« どうでもよすぎ | トップページ | スパムむすび »

2014年8月23日 (土)

映画 「365日のシンプルライフ」

渋谷まで「365日のシンプルライフ」を観に行ってきました。









モノで溢れかえった部屋にうんざりし、
すべてを一旦倉庫に預け、必要なものを1日1つだけ取りに行くという実験を
1年間行う、っていう話。
監督・主演のペトリさんが、実験そのものを記録し
映画用に編集したものだと思います。多分。

最初は、体を隠し(素っ裸で実験を始めたため)寒さをしのぐための
コートや靴などを取ってくるんだけど、
意外と早いうちにそういう「必需品」みたいなものは揃ってしまい、
モノがたくさんなくても暮らせることに気付く。
でもしばらくしてからルアーフィッシングの道具も取りに行ったり
「要らない」と言っていた携帯電話もやっぱり取りに行ったり、
ストイックすぎないところになぜかホッとしました。
それでも「必要なものはだいたい100個くらい」って言ってたなー。

記録映画なので、登場人物もすべて実在。
気のいい家族や友人たち。小さないとこ。
中でもおばあちゃん、サイコー!!
笑顔が本当にかわいくて、うちのとしこばあちゃんのことを思い出し
涙が出ました。





3652






「持っているモノの多さで幸せは計れない

人生はモノでできてない」






 
             



映画館ではこんなものもくれました。




              

あーーーーーーーー、部屋、きれいにしたい。
でも一人じゃないので、わたしだけ心がけてもダメなんです。



                     
今日のランチは映画配給会社のアップリンクがやっている
カフェ「Tabela」で食べました。
同じビルには映画館もあり。



クスクス




で、「365日のシンプルライフ」を観た映画館「オーディトリウム」の
1階もカフェでした。





横浜はシネコンばっかりで、こんなカフェが併設された映画館ってないです。
さすが都内。

|

« どうでもよすぎ | トップページ | スパムむすび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/60197831

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「365日のシンプルライフ」:

« どうでもよすぎ | トップページ | スパムむすび »