« ねばねば | トップページ | 映画 「365日のシンプルライフ」 »

2014年8月20日 (水)

どうでもよすぎ

ウルフルズ、おもしろい!!

知りたいけど面倒くさい

面倒くさいけど気になる


そうなんです。まさにそう。

健康番組とかつい見ちゃうくせに、
紹介されていた「腰痛に効く体操」とか一回もやったことない。
でもまた健康番組見ちゃったり、健康グッズ買っちゃったり。

あと自己啓発系とか生き方指南的な本ね。
ああいうの、だいたいがっかりするので
(私のセレクトの悪さや、曲がった根性のせいなのか)
基本的に読まないのですが、
電車の吊り広告が出てたりするとつい気になっちゃって。
「あれ読めば、少しはマシな人間になれるかも」なんて。
買わないまでも図書館で予約して借りちゃったりして。
読み進んでいくうちに「ああ、めんどくさい」「もういい、お腹いっぱい」と
最後まで読まずに返す。

2度と読まないと心に決める。

でもまた気になる。
           

アホになりそう、っていうかアホです。

1点、「タレントを呼び捨てないで」っていうのはどういうことだ。
唐突すぎやしませんか?
一般人同士の会話で、タレントを「さん」付けで呼ぶことって滅多にないでしょ。
あれかな、街中でタレントを見かけた時に「あ!!○○だ!」
とか言うのはやめましょう、ってことかな。それならわかる。

でも20年以上前の話ですが、
わが妹が、私相手に話す時ですら
高島礼子のことを「高島礼子さん」と呼ぶ時がありました。
「だってあの人すごい美人なんだもん。さんを付けたくなる」と。

ではこれはどうでしょう。
「百恵ちゃん」

すごく好きなわけでも、もろリアルタイムで見ていたわけでもないのに
百恵ちゃんのことはいつも「百恵ちゃん」と言ってしまう。
私の中では「百恵ちゃん」までが一つの名前なのですね。

ミーちゃん、ケイちゃんもそうか。
聖子ちゃんも明菜ちゃんも。
昔のアイドルって本当にアイドルだったんだな。
今ってこれだけアイドルがいても、ちゃん付けで呼ばれる人って
ほとんどいないのでは。

なんて、どうでもよすぎ

|

« ねばねば | トップページ | 映画 「365日のシンプルライフ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/60178112

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもよすぎ:

« ねばねば | トップページ | 映画 「365日のシンプルライフ」 »