« ナムル | トップページ | 御朱印帳 »

2014年8月 6日 (水)

映画 「なまいきチョルベンと水夫さん」

7月末で1つ仕事が終わったので、今日と明日は休みを取りました。

今日はスウェーデン映画「なまいきチョルベンと水夫さん」を観に行きました。

1

もーーーーーー、ちょーーーーーーーーーーかわいかったーーーー。

自然いっぱいののどかな島で育ったチョルベンとスティーナ、
「王子様が魔法でカエルに姿を変えられちゃったのよ」なんて
子供らしいかわいいこと言ってると思ったら、
大人に向かって「このバカ」とか「地獄に落ちろ」とか言っちゃって大爆笑。

チョルベンもとってもかわいかったけど、私はスティーナが好きだわー。
ヘアスタイルやファッションもステキだったし。
この帽子姿、忘れられない…

2

原作は「長くつ下のピッピ」や「ロッタちゃんシリーズ」の作者による
「わたしたちの島で」という児童文学だそう。

美しい島、自然、白夜、おもちゃのような家々、動物たち、
まるで絵本を読んでいるかのようでした。

                               
あーーーーーーー、スティーナに会いたいなー。

会って抱きしめたいくらいかわいかったけど、
この映画、50年前のものなので、
チョルベンもスティーナももう50代なんです

|

« ナムル | トップページ | 御朱印帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/60109328

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「なまいきチョルベンと水夫さん」:

« ナムル | トップページ | 御朱印帳 »