« 堅牢度 | トップページ | 土用の丑の日 »

2014年7月27日 (日)

幸せとは

古本屋で雑誌を立ち読み(古本=安い、のに買わずに立ち読み)していたら
私の大好きな清水ミチコさまのコラムにこんなようなことが書かれていました。
          

 

 

”断捨離系の本を読んでいたら、こんな言葉が。
 

 

「私たちは何のために周りをきれいにしていたいのか。なぜダイエットするのか。
答えは簡単で、いつか幸せになりたいため、につきるのではないでしょうか。」

 

なるほどー、と思わずヒザを打ちました。

今実際にやっていること、仕事や趣味や貯蓄なども
すべてそこにつながるのではないかと。”

                       

 

 
                     
            
          
私も思わずヒザを打ちました。
うんうん、そうかも。

 

また、清水ミチコさまほどの素晴らしい才能をお持ちの方でも

                      
                                  
”30代、40代になれば幸せな境地になれるのかな、と思っていたけど
いまだなれていません。いつかきっとなりたい、どまりです”
                         

と書いているではありませんか。

なんかちょっとホッとしちゃったなー。
「なに贅沢言ってるの?世の中にはもっと不幸な人もいるんだから」と
諭してくる人もいるし、
今は今で十分幸せであることもわかってはいるけど、
ついつい「いつか幸せになりたい」って思ってしまうのが
人間ってもんじゃーないでしょうか。
                        

ちなみに、おいしいものを食べたり、旅行に行ったりして感じる幸せってのは
一時的な脳の興奮状態であって、「いつか幸せになりたい」の「幸せ」とは
全く別物、みたいなことも書かれていて、はい納得。                                       

                          
ブログなどで人様の幸せぶりを見てはいちいち自信を無くしていた私ですが、
これからは「幸せそうだな」ではなく、「脳が興奮してるんだな」に置き換えよう。
そのうち「いいな!私も興奮したい!」とか思い始めるような気がするけど。

                 
いつか幸せになれますように・・・

|

« 堅牢度 | トップページ | 土用の丑の日 »

コメント

>みっちー
「大人のおしゃれ手帖 5月号」の巻末に掲載されているから、古本屋で見つけたら読んでみて
「未来に何の不安もない豊かな生活を送れてこそ幸せの境地に立てるはず。なのにその境地に立ててる風な雰囲気を醸し出してる人は意外に多くて驚きます。ブログなどで幸せなライフスタイルをアピールしているのは寂しい女性に多い気が・・・」みたいな感じの毒々しいことも書いてあって、笑ったよ(@ブックオフ)。
最近しばらく読んでなかったけど、また清水さんのブログ読んでます。

投稿: ロコ | 2014年7月28日 (月) 00時14分

うんうん、そうだね。自分の考えの中にあったものを全部文章にしてくれた感じがする!何度も読んじゃう(笑)

投稿: みち | 2014年7月27日 (日) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/60049159

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せとは:

« 堅牢度 | トップページ | 土用の丑の日 »