« 映画 「her/世界でひとつの彼女」 | トップページ | 映画 「沈まぬ太陽」 »

2014年6月 1日 (日)

映画 「チョコレートドーナツ」

シネ・スイッチかどこかで単館上映されていて非常に評判がよく、徐々に上映館を増やしていったという、「チョコレートドーナツ」。




ゲイへの偏見が強かった、1970年代のカリフォルニアでのお話。
実話に基づいているとのことで、描かれていることはほとんどが事実なわけですが、展開が急すぎて「ありえない」と何度も思ってしまいました。
短い時間に収まるよう、ぐっと凝縮されているので、仕方ないですよね。


子供を巡る裁判について、こういうことがあってはいけないな、と思いながらも、一方では、こういうことってなくならないんだろうな、という冷めた自分がいて、ネットのレビューにあんなに「泣きます」と書かれていたのに、涙は出ず。
劇場の外に出たら、目が真っ赤な女性が何人かいて、自分の薄情さがイヤになりました…

|

« 映画 「her/世界でひとつの彼女」 | トップページ | 映画 「沈まぬ太陽」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/59739960

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「チョコレートドーナツ」:

« 映画 「her/世界でひとつの彼女」 | トップページ | 映画 「沈まぬ太陽」 »