« フクモリ | トップページ | 博多・湯布院の旅-博多編 »

2013年7月14日 (日)

角田光代の「世界中で迷子になって」

益田ミリの「ちょっとそこまでひとり旅 だれかと旅


この2冊を続けて読みました。

読みながら、これまで行った国や地域のこと、
旅先でのできごと、一緒に行った友達、色んなことを思い出しました。


はぁーー、どっか行きたい。
「よくあちこち行ってるじゃん」って人には言われるんですけど…


なんだか妙に「旅」について思うことの多い今日この頃。


もう13、4年くらい前になるでしょうか、女4人で行った台湾。
先日その4人が久しぶりに揃って、台湾のことを懐かしく思い出したばかり。

会社の壁に掛けてあるカレンダーが旅行会社のもので
毎月違う国の風景写真になっており、
先月は「わーーきれいだな、ここ。どこの国?」と思って近寄ってみたら
「中国・豫園」とあってびっくり。

私、行ったことあるじゃん…

写真だからきれいに加工してあるのかもしれないし、よく見えるんだろうけど
同じ場所でも時間帯、季節などによって全然違うんだろうなー。

ちなみに今月のカレンダーはスペイン。
また行きたいな。

益田ミリはヘルシンキが気に入って、再訪したそう。
あーー、ヘルシンキ。今度は夏に行きたい。
中目黒のSIIGEのお兄さんも「やっぱり夏がいいですよ」と言っていた。


そういう、割と遠くへの旅に思いを馳せてしまうわたしなのですが
近々海外旅行へ行く予定はなく、来週九州に行ってきます。
九州も遠いと言えば遠いですね。

旅に備え、今から色々調べものします。
こういう時間が一番楽しかったりするんですよねー。

|

« フクモリ | トップページ | 博多・湯布院の旅-博多編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/57788982

この記事へのトラックバック一覧です: :

« フクモリ | トップページ | 博多・湯布院の旅-博多編 »