« 沖縄の旅-首里 | トップページ | 沖縄の旅-海 »

2011年11月 7日 (月)

沖縄の旅-読谷村

読谷村(よみたんそん)にて
たまたま見つけたかわいいカフェ「ヤッケブース」。

Img_1266

外人向け住宅を改装したようで、家のつくりがフィリピンみたいでした。

Img_1257

こんなところまでパシャリ。

Img_1263

沖縄は私が知っているアメリカよりも、フィリピンに似ています。
どちらもアメリカの影響を大きく受けた土地なので当然かもしれませんが、
そこへさらに南の島という共通点があるせいか、
家のつくりもそうだし、道や街の雰囲気がすごく近い。
レンタカーで聞いていたFMも”AFN”っていう基地向け放送だったようで全部英語。
ここが日本であることを一瞬忘れます。
初めて通る道なのに初めてじゃないような、なんだか懐かしい気持ち。

これは沖縄麩のフレンチトースト。
なるほど「麩」でね~。これは家でもできるかも??

Img_1258

世界遺産「座喜味城跡

Img_1269

Img_1272_3

Img_1283_2

「やちむんの里」へももちろん行きました。

|

« 沖縄の旅-首里 | トップページ | 沖縄の旅-海 »

コメント

>じゅんこ
子連れの観光客がいっぱいだったよ。
いつか行けるといいね。

投稿: ロコ | 2011年11月 8日 (火) 22時17分

沖縄いいね~~
一度行ってみたい場所ではあるけど実現するかなあ。

ほんとだね、フィリピンみたいかも!

でもこうしてみると、観光地としての沖縄より、
やっぱり戦争の爪あと、米軍基地、
それが強くて問題を浮き彫りにするなあ。

投稿: じゅんこ | 2011年11月 8日 (火) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/53186095

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の旅-読谷村:

« 沖縄の旅-首里 | トップページ | 沖縄の旅-海 »