« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

「ナビィの恋」

Navi_4今日は旦那さんが留守だったので
1時過ぎまで寝た後、だらだらと
洗濯と買い物を済ませたらもう17時。
それから「ナビィの恋」を観ました。
だらだらした私にぴったりなゆるい映画。
おかげで「ゆれる」を観た後の胸騒ぎも
おさまりました。

この映画の主人公は奈々子でもおばぁでもなく
おじぃだな。おじぃに泣かされました。
ちょっとエロいところがまたかわいい。
エンディング、ちょっと安易な気がして
「まるでやっつけ仕事みたい」と
思ってしまったのですが、あとで思うと
一途な恋を貫いたおばぁを見て
奈々子も気持ちを固めた、ということなんでしょうか。
同じ血を引くものらしい選択。かな。

また沖縄行きたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

「ゆれる」

今日は旦那さんがお仕事だったので、昼ごろ起きて
スーパーなどに買い物に行き、
その後は久々に一人でDVDを観ました。
Yureruオダギリジョー主演の「ゆれる」。
日曜日の午後に
のんびり観る映画ではなかった…
人間の汚い部分が剥き出しにされていて、
ドキッとさせられました。
結局事件だったのか事故だったのかは謎。
最後のシーンの後はどうなるのかも
気になる。
オダギリジョーと香川照之の演技力も
ものすごくて、特に香川照之が
裁判でドモるところなんか
演技でやっているようには思えなかった。
まだなんだか胸騒ぎがしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

My_blueberry_nights久しぶりに映画観ました。
ウォン・カーウァイの新作、
マイ・ブルーベリー・ナイツ」。
最近の作品「2046」は
私にはちょっと難しく
なんかイマイチでしたが
今回は最初から「来た~!」
って感じ。
舞台はNYでも
「恋する惑星」や「天使の涙」
に近い色合い、映像でウキウキしました。
ストーリーはウォン・カーウァイにしては判りやすかったです。
ここ最近観た(と言っても今年初鑑賞がコレなんですけど…)映画の中では
かなりのヒットです。

ところで、さっきこの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」のHPを見てみたら
「2046」ってのは、「恋する惑星」のトニーレオン(が演じた役)の
5年後を描いた映画なんだって。そんな映画だったかな…?
あんまり面白くなかった覚えがあるんだけど、もう一回観てみようかな…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月12日 (土)

フィンランドの旅【かもめ食堂編】

サンタクロースの町ロバニエミから「サンタクロースエクスプレス」という
寝台列車に乗ってヘルシンキへ。
ヘルシンキはとても小さな町で、トラムや地下鉄も通っていますが
中心部だけなら歩いてどこへでも行けます。

港にはかもめがたくさん!

Kamome


駅や老舗デパートのすぐ近くにあるホテルから、町のちょっとはずれたところにある
「かもめ食堂(の撮影に使われた食堂)」へも、地図片手に
歩いて行ってきました。

Shokudo1_2

ちょうどおやつの時間だったので、シナモンロールとコーヒーを頂きました。
日本人観光客ももちろんいましたが、地元の人も意外と多く、
入れ替わり立ち替わりお客さんが入る繁盛店でした。
周りにはあまりお店もなく、人通りも多い場所ではないのですが。

Shokudo2

この食堂、本当の名前は「カヒバラ・スオミ」というそうです。
スオミとはフィンランド語で「フィンランド」のこと。
「フィンランド食堂」という名のフィンランド家庭料理のお店なんですって。
お料理も食べてみたかったな~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

フィンランドの旅【物価高編】

Cimg0077_2田舎の町(ロバニエミ)では
日曜日は休みのお店が多く、
ファーストフードくらいしか
食べるものがありませんでした。
SCAN BURGER
ってお店に行ってみた。
スカンジナビアのSCANかな?
このセットで2500円以上します…。
もともとの物価の高さに加え、
消費税22%、そしてユーロ高。
だからって2500円はキツい…。

Dscf2104ちなみに、後ろに見える
マクドナルドは
「世界最北のマクドナルド」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィンランドの旅【サンタクロース編】

ロバニエミという町にある「サンタクロース村」。
ちょうど北極圏の境界線上に位置してます。
サンタとの記念撮影は個室で行われ、
自分のカメラでの撮影は禁止。
向こうで撮ってくれたものを買うしかないんだけど、
A4サイズで確か4000円くらいしました(高い…)。
でもせっかくだから買っちゃった。
これ買わないとここに来た意味ないもん…
Cimg0063_4  ↑(写真)何本か立つポールの手前が北極圏

サンタは日本語もペラペラで、
衝撃的だったのは「マイトシ12ガツ24ニチハ
ヨコハマニイマス」の一言。え、そうなの…?
じゃあ横浜で会えたんじゃん…。
せめてその日は本場にいろよ…。
「ツギハ、ヨコハマデアイマショウ」とか言われちゃって、
複雑な気持ちでサンタの部屋をあとにしました。
サンタがいるという以外には特に何があるわけではないのですが、
村の中にある郵便局ではサンタの切手が売られ、
オリジナルの消印を押してくれるので、
日本への絵はがきはここから出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

フィンランドの旅【名物編】

Dscf2076ラップランド(北極圏)名物・
トナカイの肉は
あんまり美味しくなかった…
ジンギスカンに近いような。
好きな人は好きかもしれません。
フィンランドでは料理に
ベリーソースをかけるのが
一般的だそうで
トナカイの肉にはもちろん、
サラダにもベリーが乗っていました。
トナカイなんかはベリーが
におい消しになるのかも。
ホテルで食べた朝食(ビュッフェ)も、
ヨーグルトやシリアルにかけるための
ベリーたっぷりのソースが
必ずありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »