« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ハヴァイイ

ハワイに住むイトコのゆりちゃんと、その子供たちが町田の実家に帰省中。
2年ぶりに会いました。
1ヶ月ほどの日本滞在中、上のお兄ちゃんは日本の小学校に通うことに。
子供が少ないからか、たったの3週間でも受け入れてくれるそう。
これは良いシステムだ。
ハワイではスクールバスでの通学らしく、歩いて学校まで行くってことが
もう新鮮だそうで、楽しく通っているそうです。
下のお嬢様は、多分私のことが誰だかも分かってないんだけど
会っていきなりニコニコしながら抱きついてきてかわいかった~。
大きくなりました。
Dio_1
Puri子供たちがワーワーと騒ぎまくるので、
居場所のない飼い犬プリちゃん。

「英語では」なのか「ハワイでは」なのか、
ハワイのことを「ハヴァイイ」と言うらしく
子供たちがネイティブな発音で
「ハヴァイイ」と教えてくれた。
私はハヴァイイにはまだ行ったことがなく遊びに行ってみたいけど、
燃料チャージや円安、物価の高さ、飛行機への荷物持ち込みの厳しい取締りなど
考えると頭がクラクラしてきて実行できない。
20代の半ばごろ、1年に4度も海外旅行に行ったことがあったけど
(ただし行き先はすべてアジア、3泊4日)
その頃に比べると海外旅行も行きにくくなったもんだ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

エルトリート

横浜スカイビル28階のメキシカンレストラン「エルトリート」。
もともとアメリカのメキシコ料理チェーン店で、
ロサンゼルスに行った時に連れて行ってもらいましたが
日本で行くのは初めて。横浜にあるのも最近知りました。
スカイビルも11階当たりのレストランフロアには時々行きますが
28階まで行ったのは初めて。
フロア全体がちょっと高級感ありました。パティオがあったりして。

メキシコのビールを飲んで、ガッカモーレ(アボガドペースト)や
ファヒータ食べてお腹いっぱい。苦しかった…
でもせっかくなので「季節のマルガリータ」も飲みました。
アメリカンチェリー味。アメリカンチェリー大好き!
ガッカモーレといえば、最近ソニプラや輸入食材店などで
プリングルスのガッカモーレ味ってのが売られてますね~。
Mex_001

窓側の席は予約でいっぱいだったし、天気もイマイチだったので
あまり景色は楽しめなかったけど、お天気が良ければ
窓からの景色もキレイなのではないでしょうか。
海は見えないのですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

オルガン1ドルコンサート

Organ今日のお昼休みは会社そばの
みなとみらいホールにて
オルガン1ドルコンサートを鑑賞。
1ドルまたは100円でパイプオルガン
の演奏が鑑賞できます。
月に1回、時間は50分間。
このホールには立派なパイプオルガン
(愛称はルーシー)がありますが、
以前このホールに行った時は
ピアノのリサイタルだったのでパイプオルガンの音色は聞けませんでした。

パイプオルガンっていうとベートーヴェンの「運命」とか
「オペラ座の怪人」みたいな重々しい感じのものと、
結婚式で新婦が入ってくるときにかかる結婚行進曲などしか思い浮かばないけど
今日聞きに行ってみたらパイプオルガンっていろんな音が出るんですね~。
荘厳な感じの音ももちろんあったけど、フルートの音に似た
高くて可愛い音もありました。「パイプ」って言うくらいだから
オルガンだけど管楽器みたいなもんかな。
前半は重々しい雰囲気でちょっと眠かったけど、最後は
大好きなくるみ割り人形の「花のワルツ」の演奏で、大変感動しました。
この曲はいつ聴いてもちょっと泣きそうになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

広島焼・うどん入り

Hiroshimaアツアツのうどん入り広島焼を
久々に食べました。
おいしかった~

詳しくはこちら
    ↓
世界各国料理ツアー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

マイブーム

Kobucha_002ちょっと前まで
はちみつをたっぷり入れて飲む
ピーチティーと
ローズヒップティーに
凝っていたのですが
それも継続しつつの
新しいブームはこれ。

梅こんぶ茶

七味唐辛子を入れて飲むのがマイブーム。
血行が良くなる気がします…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

バラが見頃です

今日はお昼まで雨でしたが、午後からは雨も止み
横浜駅から久々のシーバスで山下公園や元町方面へ出かけてみました。
1st_011_1今、ちょうどバラが見頃ですね。上の写真は山下公園です。
まだちょっと曇ってたのが残念…


Rose_garden港の見える丘公園にも
バラ園があります。
この公園の中には古い洋館や
カフェなどがいくつかあります。
その中のひとつ、
ローズガーデンえの木てい”で
ローズティーとアフタヌーンティーセットを
頂きました。
隣のテーブルの人が食べていた
ローズシフォンケーキもおいしそうだった…
ローズ味のソフトクリームってのもあります。

バラとは全然関係ないんですが、「横浜三塔」ってご存知ですか?
神奈川県庁(通称:キング)、横浜税関(通称:クイーン)、横浜市開港記念会館(通称:ジャック)です。
King_1私はこの3つの塔にこういう愛称があることを、ここ半年くらいで知りました。
ビルが増えた昨今では、三塔がいっぺんに眺められる場所があまりないらしく、
「3つをいっぺんに見ることができると願いが叶う」とかなんとか
言われているらしいです。こないだテレビでもそんなこと言ってました。
大さん橋から3ついっぺんに見れるというので、とりあえず行ってみました。
常日頃から欲望の塊ですが、どれが叶っちゃうのかしら…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

「大日本人」

Dainipponjin_1話題の松ちゃん初監督作品「大日本人」。
公開後、評価は真っ二つに割れていたようで、
いろんなレビューを見ていても
「可もなく不可もなく」という意見はほとんどなく、
「素晴らしい」か「最悪」かのどっちか。
「最悪」って書いてる人の中には
「手法がどうのこうの」とか
「カメラワークがどうのこうの」とか
書いてる人もいたけど、
そんなこと考えて観る映画じゃないんじゃないの?
って、内容も詳しく知らなかったけど、観る前から思った。
ファンかファンじゃないかってところも大きいのかな。
でもこういうことを期待して観る人もいるとなると、
創作活動ってほーーんと大変。並々ならぬ精神力がないとねー。

あと「全く笑いが起こらなかった」っていうのも
何件か書きこんであったんですが
私が観た映画館では笑いは起きてました。若い子が多かったからかなー。

だけど、私としては最後は正直イマイチだった。
この最後のシーンで評価がかなり割れているらしいけど、
その意味がわかった。「このシーンはもういいから早く終わって、
早くオチ見せてよ」って退屈しかけたら、そのまま終わっちゃったのです…
ごっつのコントシーンそのもので、これはこれで別物ならいいけど、
映画のエンディングとしてはちょっと…
お笑いを愛するゆえにお笑いで締める、みたいなことなのか?
でも若い子たち、笑ってたなぁー。
ダメだ、若者のお笑いセンスにもうついていけないんだ。それがショック。

最後のシーン以前は面白かった。「どうなっちゃうんだろう」って
わくわくしたしね。
松ちゃんってよく自分の言ったことに自分で笑うでしょ?
セリフしゃべってても、笑いをこらえて頑張ってしゃべってるように見えて、
「いつ笑い出しちゃうか」ってこっちがソワソワしちゃった。
あとインタビューに答える一般の人たちが超ウケる。
絶対ああいう人達っているし。
まさに松ちゃんワールドだったと思います。

これ、カンヌではやっぱり字幕つけて上映したんだろうなー。
それで伝わるもんかなー?

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »