« 清里の地ビール | トップページ | 横浜地ビール »

2007年4月 1日 (日)

野毛山公園でお花見

Ohanami_003京急の日の出町駅そばにある
野毛山公園
中には小さな動物園もあり、
ぐっさんがよくテレビで
「野毛山動物園のライオン」って
モノマネしてるんですが、
ご存知ないでしょうか?
かく言う私もここを訪れたのは
初めてです。
競馬新聞片手にくわえタバコの
お決まりスタイルでウインズへ向かう
おじさんたちに着いていくと
野毛山公園の入口に
たどり着きます。
横浜中央図書館の脇です。
野毛山っていうだけあって
坂をぐんぐん上った所にありました。

公園内はレジャーシート敷いて宴会してる人たちですでにいっぱい。
桜もちょうど満開!まさに見ごろ。
桜の向こうにランドマークタワーが見えたりして横浜らしい。
Ohanami_008_1動物園は入場料も無料だし
ちょうど春休みと言うこともあって
家族連れでにぎわっていました。
花見を兼ねてって人も多いと思うんですが
思ったよりも全然人がいてビックリ。

動物はうわさに聞いていた通り
年寄りが多く、暑かったせいもあり
死んだように寝ているもの多数…
このライオンが、ぐっさんがマネしてる
ライオンなんでしょうか。
しかし柵からオリまでの距離が非常に短く
手を伸ばせば届くんじゃないかってところに
ライオンが寝ています。
サファリパーク並みの近さ。
ペンギンも絶対に触れたと思う…
ズーラシアのように広くてオリもなく
自然のままの姿の動物が見れるっていうのも良いんだろうけど、
遠くてあまり見えないし、どこにいるのかすら分からない時もあるし、
私はすぐ近くのオリの中に動物がいるスタイルの方がいいなぁー。
山の地形をそのまま利用した動物園のため、オリの上に桜が咲いていて
動物の上に桜が散ってきたりします。

Ohanami_023_1公園を出た後は、そばを流れる
大岡川の桜もちょっと見ました。
少し曇ってきちゃったんですが、
橋から見る桜は圧巻。
大岡川の川沿いを歩いていたら
なんかちょっと目黒川近辺に
似てる気がしました。
中目黒も最近行ってないので、
川沿いにもしゃれた店が
増えちゃってるんだろうけど、私がよく行っていた頃の
目黒川沿いはこんな感じだったぞ…
イセザキモールの5番街あたりも中目黒の目黒銀座に似てるし…
中目黒もずいぶんもてはやされてるけど、たいしたことないのかも、と思い
中目黒、中目黒って騒いでた20代の頃の私はなんだったんだろうって
ちょっとがっかりしてしまいました。
いや、中目黒は中目黒で良いところです!!
目黒川の桜も、今すごくきれいなんだろうなぁーー。

|

« 清里の地ビール | トップページ | 横浜地ビール »

コメント

>きょうこちゃん
私も日ごろの行いが悪いので、花見の翌日から熱を出し
2日間会社を休みました。

>やーてぃんちゃん
ちなみに、写真だけ見たら「ゴリラ」と言ったと思います。
「チンパンジー」って看板見るまでゴリラかと思ってた。

投稿: ロコ | 2007年4月 5日 (木) 20時51分

すんごい良い日にお花見だったねー
あたしたちはおとといの超寒ななかやりました
日ごろの行いが悪いので
でも楽しかったから日ごろの行いも改めないぞ、と

やーてぃんさん
介護保険使うときはご一報を

投稿: きょうこ | 2007年4月 5日 (木) 14時13分

キャラ弁にも磨きをかけますので
以前虐待弁当のヒントを送っていただいておりますし(笑)
私のキャラ弁食べてください。

っていうか
私は間違いが多くろこさんからの
ちなみに・・・という暖かいご指導が多い気がします。
完璧な持病としてアルツハイマーなのでお許しを。

投稿: やーてぃん | 2007年4月 5日 (木) 13時37分

>やーてぃんちゃん
あなたの作る、アンパンマンおにぎりを持って
動物園に行きたいわ~。

ちなみに写真はゴリラじゃなくてチンパンジーです。

投稿: ロコ | 2007年4月 4日 (水) 20時13分

野毛の桜も動物園も楽しそう♪
私は今年も目黒川沿いの桜は楽しまず
自宅周辺で歩いて終わりました。
動物園に行って、癒されたいです。
港町へ行って、海風に癒されたいです♪

そう、このゴリラちゃん私みたい(汗)
名前が私と同じだったらショッキングですが。

投稿: やーてぃん | 2007年4月 3日 (火) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/14504540

この記事へのトラックバック一覧です: 野毛山公園でお花見:

« 清里の地ビール | トップページ | 横浜地ビール »