« 大室山・城ヶ崎みはらしガーデン | トップページ | 馬さんの店 龍仙 »

2007年2月17日 (土)

「それでもボクはやってない」

Boku_1観に行ってきました。
日本の裁判制度の問題点が
私なんかにでもよく分かりました。
しかし警察も裁判官も検事もすごい。
まさにお役所仕事。
税金ってなんなんだろう…
もちろん最近あった事件のように
素晴らしい警官の方もいらっしゃるけど。

裁判って、今の自分には身近なものではないけど
お金や時間をかけ、精神的苦痛を伴っても、99%は有罪に終わるんだって。
じゃあ警察の「やったと言えば、保釈金払ってすぐに出れるんだぞ!」
という脅し文句も親切ってわけじゃん。
しかし警察って、いろんなドラマや映画で「吐け、吐けばラクになるんだ!」と
怒鳴ったり「なんとしても吐かせてやる…」と遠くを眺めつぶやくシーンが
描かれていますが、これだけそういうシーンがあるってことは
本当にそういうもんなんでしょうかね?

仕事をしていると、立場とかしがらみとかいろいろあって
自分の身を守るためには嘘をついたり、見て見ぬフリもしたりして、
でもそれはお互い様だったりするから
「まあしょうがないか」とあきらめたり、
苛立つ気持ちもなんとかおさめようとしたりするんですが、
監督が日本の裁判のあり方の現状を知り、黙っていられず
映画を通して問題提起しようとした気持ちがよく分かります。

|

« 大室山・城ヶ崎みはらしガーデン | トップページ | 馬さんの店 龍仙 »

コメント

>きょうこちゃん
彼女って被害者の高校生のでしょ?
裁判にまでなっちゃって、なんとしても
「ボク」を犯人にしないとって思ったんだろうかね??
それとも気が動転していて思わずウソをついてしまったのか。
あの彼女を訴えちゃえば良いのにね…

投稿: ロコ | 2007年2月25日 (日) 21時47分

そうそうこの本
「それでも僕はやってない」
でも良いけど
「彼女は嘘をついている」というタイトルでも
同じようなもんだと思うんだけど

「世界の中心で愛を叫ぶ」であたった作者が
「僕の世界の中心は君だ」とかいう本を出してて
なんだか気分が悪くなりました

まあ関係ない話

投稿: きょうこ | 2007年2月25日 (日) 17時12分

>ふぐちゃん
なるほど…
名刺といえば私は東横線で痴漢にあい、
とっ捕まえて「てめー、名刺出せ!会社にバラしてやる、このやろー」と
ものすごいでかい声で騒いだことがあります。

>きょうこちゃん
本って何の本?この映画の本?
最近裁判がらみの本もいっぱい出てるね。
この映画のせいか、目立つところに積まれてる。

投稿: ロコ | 2007年2月23日 (金) 23時14分

痴漢に間違われたら「してません」と言って名刺でも渡して帰っちゃったらいいそうです。その場に居ると捕まることになるそうです。


彼氏が電車通勤でしたらぜひ教えてあげてください。

投稿: ふぐ | 2007年2月23日 (金) 22時04分

ほんとにあった話とは思わなかった
本は買いました
「彼女は嘘をついている」って実名がばんばん出てきてた

この女子高生ほんとにむかつく

投稿: きょうこ | 2007年2月22日 (木) 12時47分

そうらしいね~=加瀬亮
ハチクロで初めて知りました。結構タイプ♪
パッチギって結構前の映画だから、
ずいぶん前から出てる人なんだよねー。
テレビでパッチギに出たシーンのVTRが流れてたけど
「えーーー、こんなシーンあった?」とか思った。
「誰も知らない」はどこに出てたんだろう。
コンビニのバイトの人の役とか?

投稿: ロコ | 2007年2月18日 (日) 01時01分

ぐうぜーん!
あたしも今日観てきたよ。
加瀬亮って1こ下なのね、年。
若く見えるよねー。
「誰も知らない」とか「パッチギ」に出てるらしいんだけど、
どれ???まったく覚えてない。

投稿: なおみ | 2007年2月18日 (日) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/13947520

この記事へのトラックバック一覧です: 「それでもボクはやってない」:

» 『それでもボクはやってない』 [京の昼寝〜♪]
明日裁かれるのはあなたかもしれない・・・ ■監督・脚本 周防正行  ■キャスト 加瀬亮、役所広司、瀬戸朝香、山本耕史、光石研、尾美としのり、田口浩正、高橋長英、本田博太郎、竹中直人      □オフィシャルサイト  『それでもボクはやってない』 就職活動中の金子徹平(加瀬亮)は、会社面接へ向かう満員電車で痴漢に間違えられて、現行犯逮捕されてしまった。 警察署での取調べで容疑を否認し無�... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 23時36分

» 映画「それでもボクはやってない」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
それでも、それでもボクはやっていない。控訴します!!刑事事件で起訴されたら有罪率99.9%、冤罪事件にかぎっても97%が有罪になるという実態・・ 仕事もせずブラブラしていた金子徹平(加瀬亮)、ようやく面接にこぎつけて会社に向かうが途中で履歴書を忘れたこと... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 00時37分

» 映画〜それでもボクはやってない [きららのきらきら生活]
 「それでもボクはやってない」公式サイトもう1本の映画はコチラです。フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に行った。しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 21時07分

» それでもボクはやってない [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:周防正行 キャスト:加瀬亮 、       瀬戸朝香、       山本耕史       もたいまさこ       田中哲司       光石研 、他 ■ストー... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 10時02分

« 大室山・城ヶ崎みはらしガーデン | トップページ | 馬さんの店 龍仙 »