« うな勝 | トップページ | 大室山・城ヶ崎みはらしガーデン »

2007年2月 5日 (月)

伊東温泉

2日、3日と、レジャー施設関係の仕事をしているお友達がホテルを予約してくれ、
伊東に行ってきました。

070203_12170001お昼ごろ伊東に到着し、道路沿いの看板に惹かれ
怪しい少年少女博物館」に行ってみた。
←この看板を見たら行くでしょう。
HPによると「レトロでちょっと不思議」
がテーマらしい。
本当に怪しかった。
なんで「少年少女」なのかはイマイチ
分からなかったけど、
なんとなくココを作った人の言いたいことや
趣味は分かる感じ…。
すっごい悪趣味なものとか下品なものもあり、
たまに鳥肌が立ったりします。
Dscf0175子供に「これなあに?」と聞かれると
返答に困るようなものも多いので、
家族連れには不向きかと…。
←おみくじ自販機で買ったおみくじを
結び付けられてるマネキン。
別棟で「夜の小学校」ってのもあり、お化け屋敷っぽくなっているのですが、
花やしきの「見世物小屋」と
ちょっと似た空気…。

「伊豆高原」というさわやかな名前の地にふさわしいのでしょうか?
まあいいけど。

どうして観光地って「○○館」が多いんだろう?
「メルヘン館」とかってどのようにメルヘンなのか。
すごく気になるけど、意外と入場料が高くとられるところが多いし、
「あーー、がっかり」っていう確率が高そうで勇気もなく、全部見切れない。
ちなみに「怪しい少年少女博物館」は入場料1000円も取られました。
笑わせてもらったけど、やっぱり高い。

複雑な心境のまま「ぼら納屋」でお刺身を食べた後、
1_2城ヶ崎ピクニカルコース」を
「門脇つり橋( 門脇灯台近く)」
まで行ってみました。
自然を生かしたアップダウンの激しい道で、
階段の段の大きさも
めちゃくちゃだし、
大人でも(っていうか私には)
結構怖いんですが、
家族連れも多かったです。
これで「初心者向けの
ハイキングコース」とか書いてあったけど、
上級者って一体どんなとこ歩いてんだ?
ピクニカルコースは歩いて1時間~1時間半ほどだそうですが
つり橋で引き返してぼら納屋まで戻り、その後ホテルに向かいました。

15時過ぎにホテルについて、その後は伊東駅近辺を散策しました。
ホテルの目の前が温泉情緒のある「松川遊歩道」で、まっすぐ海のほうに歩き
なぎさ公園」まで行きました。
伊東駅前の商店街でお土産やさんを見たりコーヒー飲んだりして、
17時半にはホテルに戻って18時から夕食。
バイキング形式で刺身、お寿司、天ぷら、そしてデザートまでもりもり食べました。

その後、温泉にゆっくりつかりました。露天風呂が気持ち良かった。
21
時には部屋に戻ってテレビ見たりして、ボーーーっとしてました。

|

« うな勝 | トップページ | 大室山・城ヶ崎みはらしガーデン »

コメント

>なおみちゃん
大丈夫だよ~。
こんなことくらいでキレイになるレベルじゃないからさ。
それに怪しいところ行っちゃったからね…

>ふーちゃん
道路沿いにいくつもこの博物館の看板があったんだけど
「怪しい」の部分が「不思議な」になってるのもあったんだよね。
2つあるわけじゃなくて、間違いかシャレだと思うんだけどさ。
不安だよね、どっちですか?って。

>やーてぃんちゃん
私は温泉好きってワケじゃないので、割と早く出てきてしまうのですが
風呂がでかいっていうのはやっぱり良いかもね。
足伸ばしたり、バタ足したりとかね。

投稿: ロコ | 2007年2月 6日 (火) 20時46分

おっ!
いいね。温泉。
ろこちゃんだけいっぱいマイナスイオン吸って、
どんどん腹ン中きれいになってませんか。
私の毒素はどうしましょう。

投稿: なおみ | 2007年2月 6日 (火) 16時51分

おもしろそうーーー!
「怪しい」って言葉の響きが怪しいよねー。

投稿: ふー | 2007年2月 6日 (火) 14時54分

怪しい博物館・・・
車で通るとき、不思議で仕方がありません。
中に入る勇気もありませんでしたが
ただただ興味だけは未だにあります。

伊東は良いですよね♪
目黒からでも車で1日かかって移動しましたが、温泉好きで寒がりな私にとっては良い場所です。

投稿: やーてぃん | 2007年2月 6日 (火) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/13801270

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東温泉:

« うな勝 | トップページ | 大室山・城ヶ崎みはらしガーデン »