« 魂屋 | トップページ | マックグリドル »

2007年1月22日 (月)

「マリー・アントワネット」

Marie_1公開を楽しみにしていた
映画「マリー・アントワネット」。
絶対に観るつもりだったので、
ネット上のレビュー等一切見ずに、
公開2日目に張り切って見に行ったけど、
はっきり言ってガッカリ…
なんだろう、何が言いたかったんだろう?
よくわかんなかった。
ヴェルサイユ宮殿での撮影許可が
下りるくらいだから、
そりゃーすごいんだろうって思ってた。
新しい解釈や、最近解明された事実などが描写されていたりするんじゃないか、
これぞマリー・アントワネット完全版!みたいなことを期待していたけど、
別に話自体はフツー。
オープニングからいきなりロックミュージックがかかったり、
舞踏会の音楽もロックなところがあったりしたのが
斬新といえば斬新なんだろうけど。うーーーん。
最後は「へ??終わり??」だしねー。
確かに色彩とか、豪華な調度品とかそういうのはすごいんですよ。
要するにあれか。
色彩感覚やセンスなどをアピールするために
たまたま選んだ題材がマリー・アントワネットだったってことなのかな…
映画館出たら、文句言ってるお客がいっぱいいました。

もし、この映画を楽しみにしてらした方がいたらごめんなさい。

|

« 魂屋 | トップページ | マックグリドル »

コメント

>○ちゃん
日本でも、だいぶ評判悪くなってるらしいよ(笑)
でもストーリーを無視すれば、
ゴージャスな感じが○ちゃん好みっぽい気はする…

投稿: ロコ | 2007年1月28日 (日) 02時37分

良かった、危うく私も見るとこだった。DVD決定~。多分、ファッションとかポップな感じが売りなんだろうな。

日本では話題になってるけど、アメリカでは???ってな感じらしいよ。

投稿: ○ちゃん | 2007年1月28日 (日) 01時00分

>なおみちゃん
じゃあ、なおみには良いかもよ!
私「バージンスーサイズ」も「ロスト・イン・トランスレーション」も
全然わかんなかった人だから…

>きょうこちゃん
一般の人のレビュー観てると「良かった」って人もいなくはないんだけどねー。
マリーアントワネットっていうと当然処刑されるところまでやると思うじゃん。
でも違ったんだよね。
そういう勝手な思い込みもあったから「あれ?」って感じでダメだったのかも。
ベルばらの方が全然面白いです。

投稿: ロコ | 2007年1月24日 (水) 20時00分

まぢで!?
ソフィアコッポラの映画は大好きなんだけどな~。

投稿: なおみ | 2007年1月24日 (水) 11時02分

あたしもDVDにしよう
なんか方々で大絶賛されてたのにねー

投稿: きょうこ | 2007年1月24日 (水) 08時25分

>トトちゃん
うーーーん。
キルスティン・ダンストってもともとあんまり好きじゃーないので
なんとも言えない…
でもスパイダーマン3はちょっと観たい…

投稿: ロコ | 2007年1月23日 (火) 23時10分

私もすごい見たいと思ってたけど、そーでもないのね。
まっ、どうせ映画館なんて最近行けないんだけどさ。。。
DVDで見てみよーっと。
キルスティンはかわいかった?

投稿: トト | 2007年1月23日 (火) 22時31分

>ごつさん、ゆりちゃん
最初から「歴史的なお話」とかに興味がなくて、
映像そのものとか手法に興味がある、とかデザイン系の勉強してる、みたいな人には面白いのかも…?
私もそっちに興味がなかったわけじゃないけど
メインとしては歴史的なところに興味があったのでがっかりでした…

>みちちゃん
周防監督の、ありゃーおもしろそうだ。
あれも近々見ようと思ってます。
主演の加瀬亮ってかっこいいよね。
ハチクロの映画で初めて知ったんだけどさ。

投稿: ロコ | 2007年1月23日 (火) 20時28分

へえ〜、私もDVD待ちだ。。。って通り過ごしちゃうかも。

投稿: ゆり | 2007年1月23日 (火) 16時20分

そうなんだー。見てみようかなと思ってたけど。周防監督のを見に行こうかな。

投稿: みち | 2007年1月23日 (火) 12時07分

ええぇっ??
ちょっと見てみようかなぁと思っていたんですが…
歴史物語に今風のアレンジを加えるのは嫌いじゃないんですが、それだけじゃつまらないですね。
DVD待ちか…

投稿: ごつ | 2007年1月23日 (火) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/13619202

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリー・アントワネット」:

« 魂屋 | トップページ | マックグリドル »