« 芸達者 | トップページ | 「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 »

2006年12月17日 (日)

保昌

横浜中華街にありながら、名物はたこ焼きとカレーという変わったお店「保昌」。
テレビや雑誌でも数回取り上げられている有名店ですが、
今日初めて行ってみました。
Hosho 「牛バラカレーご飯」は”じっくり煮込んだ”
とかではなく”中華鍋で肉と野菜に
カレー粉を入れて炒めた”って感じ。
とってもうまかった!!感激。
たまねぎもシャキシャキしてます。
フラッシュ忘れて写真が黄色っぽいけど
本物はフツーに白いご飯とカレーの色。
「海鮮中華風たこ焼き」は
ほたてがまるまる一個入った
あんかけたこ焼き。
もちろんたこも入ってます。
店自体は中華街にありがちな
狭くてごちゃごちゃした感じで
隣の席とは腕がぶつかるくらい近い。
店員の態度も中華街にありがちな
横柄でサービスのサの字もないレベル。
混んでる時に入ってきた客に対しても
「お待ち下さい」などの言葉も一切ナシ。
立たせっぱなしで、しかも通路が狭いので「ジャマ!」と言わんばかりに
客を払いのけていた…。そして中に誘導もされないので
入り口で困惑してるお客さんに向かって「そこにいるとドア(自動)閉まらない」だって。
見ててちょっと気分が悪かった…。
お茶とかおしぼりみたいなものを頼むと返事もないし、
舌打ちでもしそうなイヤな顔されます。
まあ中華街ってそうなので、そういうもんだと割り切れば、安くてうまくて良い店。

|

« 芸達者 | トップページ | 「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 »

コメント

>ろーさちゃん
お久しぶりです。コメントありがとう!
私はもともとダイエットとか全然しないので
体重を計ってもいないけど、増えてることでしょう…

>やーてぃんちゃん
中華料理屋って山ほどあるし
個性を打ち出さないとダメなのかしらね。

>ふーちゃん
つき返すとはすごいね~。シビアだ。
火が通ってないとか、乗ってるはずの具が
乗ってないとかならつき返しやすいけど
味は人それぞれ好みもあることだし
自分に合わなくても文句付けづらいよね…

投稿: ロコ | 2006年12月20日 (水) 22時22分

最近体重はどうですか?
ネット環境が整ったので一年ぶりくらいに復活します^^;
またよろしくお願いしますね。

最近こんなにおいしそうなお店に行ってないよー
うらやましいです。
お店の雰囲気も味に大きく関係してくることを早くわかってくれるといいですよね。

投稿: ろーさ | 2006年12月19日 (火) 01時54分

中華街のイメージから
かけ離れてますが
美味しそう♪

私がよく利用する中華料理店も
エスニック丼てなメニュー名で
カレー粉と
玉ねぎと肉を炒めたご飯があります。
中華でカレー?って思いましたが
ハマッテます。

投稿: やーてぃん | 2006年12月18日 (月) 16時23分

中国人の店なの?美味しそうだよー!
昨日、台湾の人と中華食べに行ったんだけど、中国人は日本人からすると感じ悪く見えるんだよねー。これはお決まり!で彼女達言ってたけど、中国人は食にうるさいから、ちょっと気に入らないと料理つき返すって!昨日も鶏肉の調理が足りないって、作り直させてたよ。

投稿: ふー | 2006年12月18日 (月) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/13105606

この記事へのトラックバック一覧です: 保昌:

« 芸達者 | トップページ | 「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 »