« 四国へ行ってまいりました | トップページ | 香川県~こんぴらさん »

2006年11月21日 (火)

徳島県~大歩危・かずら橋

四国2日目は徳島県の大歩危(おおぼけ)峡へ。
Photo_9 徳島駅近辺から車で2時間弱くらいで到着。
途中雨が降り心配しましたが、着いた頃には雨もやんでいました。
ごつごつした岩が続く渓谷を観光遊覧船で見学。
木々も紅葉し始めていました。風が気持ちよかった~。

Photo_12その後「祖谷(いや)のかずら橋」へ。
日本三大奇橋の一つらしいです。
全長45m、水面からの高さ14mの
つり橋です。
下は丸見えでスリル満点。
こういうところへ行くと、必ず
わざと揺らしてキャッキャと喜ぶ
はた迷惑な人がいますが
この日ももちろんそういうオバさんがいました。
「落ちないだろう」と思ってはいてもやっぱり怖くて、
手すりにつかまりながらゆっくり進んでいた私の横を
すごい速さで軽やかに通り過ぎるオジさん…
あの人は鳶か忍者か…
渡るだけで500円も払ったんだから、もうちょっと満喫しようよ…。

その後は「ホテルかずら橋」の露天風呂であったまり、香川の高松へ向かいました。

|

« 四国へ行ってまいりました | トップページ | 香川県~こんぴらさん »

コメント

>なおみちゃん
大歩危の他に小歩危峡(こぼけ)っていうのもあって
大またで歩いても小またで歩いても危険、って意味らしいよ。
確かに危険だろうけど、素晴らしい景色だった。

投稿: ロコ | 2006年11月24日 (金) 15時55分

「大歩危(おおぼけ)」って漢字すごいね!
歩くととても危険みたいな意味なのかな。

投稿: なおみ | 2006年11月21日 (火) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/12769273

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島県~大歩危・かずら橋:

« 四国へ行ってまいりました | トップページ | 香川県~こんぴらさん »