« シーバス | トップページ | 一風堂の明太子ごはん »

2006年7月 3日 (月)

タイに行ってまいりました

6月30日から、なおみとタイに行ってきました。タイへは初めて。
1年半ぶりの海外旅行でウキウキしすぎ、出発の前週に熱を出したのですが
なんとか回復し、無事行ってくる事ができました。
成田空港ですでにうちら好みのステキな出会い(?)もあり、楽しい旅のスタート!

Thai1_2空港からホテルまでの高速道路は、
半年ほど住んでいたことがある
フィリピンにそっくり。
高速沿いの大きな看板や、
車線があるんだかないんだかも
よくわかんないくらいの
異常な混雑の仕方は
フィリピンを思い起こさせました。
でも街の中へ出てみると、お店の看板、
においなどは香港にそっくな所もある。↑写真は街の中。
電車が発達していて、日本人でも自分達で普通に電車に乗れたり、
街中を自由に散策できるところも香港に似てる。
フィリピンは車がないとどこにも行けないし、あまり外をフラフラ歩けなかった。

1日目はフラフラとショッピングなどをしたあと、
さっそくタイの家庭料理を食べ、そのあとオカマショーへ行ってきました。
衣装とか演目の設定とかめちゃくちゃで、でもそこがバカバカしくて面白かった。
オカマ、胸がでかいのはもちろんだけど、肌もツルツルで
女性ホルモン注入しまくりの様子。それだけ稼いでるのかなー。
Thai2_2 
Thai4_22日目は朝6時に起きて
パンダバスのツアーに参加し、
世界遺産アユタヤへ。
パンダバスのガイドさん、
タイ人なんだけど日本語ぺらぺらで、
でも時々ちょっと言葉間違ってたりして
かわいいのーー。
やたら「ウフフ」とか笑うし、愛想が良い。
ちょっと話が長いけど…

アユタヤはタイの古都で、ビルマとの戦争時に頭を切り落とされた仏像、
柱しか残っていない寺院などがそのまま残されています。
もちろん再建されてきらびやかな寺院などもありました。

Thai3_3アユタヤでは象さんにも乗りました!!
10分から15分くらいだったと思うけど、
上から見た、歩きながら耳をぱたぱた
させる姿はとてもかわいかった~。
象舎で待機してる象の中に小象もいて、
お座りしてミルクをもらっていました。
写真撮影を頼むと、ちゃんと係の人の
合図に合わせて、口を開けたり
鼻を上に上げたりと大サービス。
象もおりこうさんだな~。

アユタヤ見学のあとは、ランチクルーズ。
船で3時間半もかけてバンコクまで戻りました。
途中雨も降っていたので外にもでず、船の中で寝てた…

その日の夜は夜の街ハッポン通りを
フラフラして、「つくば健康センター(本店が日本のつくばらしい)」で
足の角質取りと足マッサージをしたあと、同じ地区にある
Thai5_2ソンブーン・シーフード」へ。
ここはタイに住んでいたことのあるお友達の
お勧めのシーフードレストラン。
特に「プーパッポン・ポーンカリー」が有名。
カニのカレー粉炒めなんですが、
卵とじのようになっていて
普通のカレーとはちょっと違う。
たまごがふんわり~。
すっごいおいしいです!!
日本からの駐在者などもココのファンが多いらしいけど、それも分かる。
すごく日本人好みの味です。今後タイに行く人はぜひとも食べてきて!!

Thai63日目は、またもやパンダバスで
今度はバンコク市内観光。
バンコク市内の王宮や寺院へ。
昨日と同じガイドさんに引率されて、
三島由紀夫の小説の舞台にもなったという
←「暁の寺(ワット・アルン)」や
超巨大な金の涅槃像(寝釈迦仏)がいる
ワット・ポー」、王宮とエメラルド寺院を見学。
暁の寺は厳密に言うとバンコク市内では
ないらしく、渡し舟で川を渡って行きます。
壁を陶器で飾りつけしてある
大変手の込んだ建物で、
写真では分かりにくいけど、近くへ行くと
Thai7まるでお菓子の家みたいに色鮮やか。
マーブルチョコがいっぱい貼ってあるみたい。
涅槃像は異常なデカさとまぶしすぎる金色に圧倒されます。
優しいのか不気味なのかわからないお顔…
なんで寝てるのかと思って調べたら、
決してさぼってるわけじゃなくて、
こういう事らしいです。
→『遠い昔のこと,沙羅双樹のもとで,
多くの弟子や動物たちの深い悲しみの中,
釈迦は身を横たえ息を引き取りました。
この姿を私たちは「涅槃像」・「寝釈迦」と
呼んでいます。』

Thai9タイではマクドナルドのドナルド(ヤツはアメリカ人だろ?)も
敬虔な仏教徒。
店の前で笑顔で手を合わせていました…

あっという間の3泊(1泊は機内泊)だったなー。
当然のことながら貧乏旅行なので、ホテルはぼろいし
改装中でセイフティーボックスがないから貴重品すべて
自分達で管理しろと言われるし、小さなハプニングが
いくつかあったけど、とっても楽しかった~。
さあ、次に海外旅行に行けるのはいつでしょう?
お金貯めなくちゃねぇ…

|

« シーバス | トップページ | 一風堂の明太子ごはん »

コメント

>マーさん
遺跡や寺院の観光はパンダバスがお勧めです。
自分達で回るとなるとちょっと大変。
オカマショーもパンダバス経由で頼むと
半額で見れるんだって~。あとで知ってがっくり。

投稿: ロコ | 2006年7月 9日 (日) 11時36分

実は私も、8月に友達とバンコクに行くことになりました。今度またいろいろ教えてください。

投稿: マー | 2006年7月 9日 (日) 10時34分

>みちちゃん
次回は宗教色の強い街、巣鴨へおジャマします。

>きょうこちゃん
フィリピンのケンタはカーネルおじさんじゃなくて
かわいいニワトリが入り口に…
トリを食べるところなのに笑顔のトリを置くって
ちょっと抵抗あったな…

>虎吉くん
タイと言えばメントス…

>やーてぃんちゃん
その道のプロの方と出会ったのです。
私達はラッキーガールです。

投稿: ロコ | 2006年7月 7日 (金) 00時51分

おかえりー。またいろいろ話聞かせてね。
こういう宗教色の強い国って興味沸くよね。

投稿: みち | 2006年7月 5日 (水) 12時02分

おっかしー!!
ドナルド!!
楽しそうな旅行でなによりです!!
このカレーおいしそ・・・
お腹空いた・・・

投稿: きょうこ | 2006年7月 5日 (水) 00時31分

お土産サンキュータイ♪
しかし、見ない!と思っていたら…
タイに行っていたとは!!
さすがですタイ!
タイも興味ありありですタイ!
今度、聴かせてタイ!(笑)

投稿: 虎吉 | 2006年7月 4日 (火) 22時23分

お帰りなさいませ♪
金の仏様
ピカピカ光ってますね~。

今度お会いしたとき
好みの出会いのお話もたっぷり
お聞かせ願います!

投稿: やーてぃん | 2006年7月 3日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/10773425

この記事へのトラックバック一覧です: タイに行ってまいりました:

« シーバス | トップページ | 一風堂の明太子ごはん »