« 「ダ・ヴィンチ・コード」 | トップページ | 「いらっしゃいませ」 »

2006年6月 6日 (火)

「明日の記憶」

Movie_3今や世界の渡辺謙がエグゼクティブ・
プロデューサーの映画「明日の記憶」。
ものすごい泣くっていう前提で、
でかいタオルとか持っていったんですけど、
正直そうでもなかったです。
もちろん泣いたところもあったけど、
こないだ山口美江がテレビに出て
お父さんとの闘病生活について語っていて
そっちの方が泣いたな。
最後は「え?終わり?」って感じで、ちょっと納得がいかなかったです。
で、意外と笑えるシーンもあって、
と言っても、会場では誰も笑っていなかったんですが
渡辺えり子が食事の後に「ちょっと見て、このビールっ腹。妊婦みたい。
あ、妊娠してないか。」と絶対にアドリブと思われるセリフを
お腹をぽんぽん叩いたりさすりながら言うシーン。
あともう一つが大滝秀治。どっからどう見ても関根勤なんですよ。
もう関根勤にしか見えなくて、笑いをこらえるのに必死…
だめだなー、あたし…

|

« 「ダ・ヴィンチ・コード」 | トップページ | 「いらっしゃいませ」 »

コメント

>きょうこさん

私も特に謙のファンってわけじゃーないんだけどさ。

>邪魔じゃん、順路くらい守ろうぜって話ですよ

あはは~!!確かに!
我が道を行くっていうのも、良いようで
悪い時もあるもんねー。

投稿: ロコ | 2006年6月15日 (木) 23時33分

なんか渡辺謙あんまりなんだよ
この頃
「ケンは自分の道を行く」とか言うカードのCM
邪魔じゃん、順路くらい守ろうぜって話ですよ

確かこの映画の会見もベンチに座って、みたいなんだったでしょ
「俺、皆と同じ目線だから」
みたいなことしてる時点で「俺は違う」ぽいのがミエミエでやなんだよなー

大滝勤、笑えます

投稿: きょうこ | 2006年6月13日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/10456275

この記事へのトラックバック一覧です: 「明日の記憶」:

» 「明日の記憶」 [てんびんthe LIFE]
「明日の記憶」丸の内TOEI①で鑑賞 春のロードショーの時点で余りにも評判がよく誰もが涙を流す、ロングラン上映…などとの話が耳に入っていましたが、その時にはみる機会を逃していましたが、今週、来週の2週間、1日2回の限定で再映されているというので銀座に行ってきました。来月DVDが発売でそのためらしいけど。春先にあった高校時代のクラス会でオカクンが「年取って涙もろくなってぼろぼろ泣いた」といっていたのを思い出しました。渡辺謙演じる佐伯と自分が重なっちゃうって。それもわかるんですけどね。40代以上の... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 21時57分

« 「ダ・ヴィンチ・コード」 | トップページ | 「いらっしゃいませ」 »