« 「パッチギ」 | トップページ | 博多らーめん・どんたく »

2006年6月 1日 (木)

「嫌われ松子の一生」

Matsuko_1 今日は映画の日なので、1000円で
嫌われ松子の一生」を観ました。
意外とねー、切ないんですよー。
もっと笑えるヤツを想像してた。
笑えるシーンもいっぱいあるし、
ミュージカルやアニメの要素もあって
ポップな感じで楽しいんですが
最後はポロポロ泣きました。
出演者もすごく豪華で
ゴリとかカンニング竹山まで
それぞれが良い味出してました。
中谷美紀はホントに自分で歌歌ってるのかな。
すごいかわいい声で歌もうまかった。

で、瑛太くん。あの子は本当にかわいいですね…

|

« 「パッチギ」 | トップページ | 博多らーめん・どんたく »

コメント

あたしは本で読んでました
なかなかね
松子が落ちてくの中谷美紀がどうやるんだろー
と気になってはいたけど
DVD出たら見てみます
今はリチャホ見るのに大忙しっす

投稿: きょうこ | 2006年6月 3日 (土) 12時59分

ロコさんこんにちは!
ファーストディで嫌われ・・・一緒でした。
ほんと面白くて、悲しくてかんどーーしましたよね。誰か見た人と話したくて・・
瑛太も、年上女性と共演多いですよね~
話は変わり、私もラーメンの細めんがすきなんです。でも、最近ふと麺ばかり食べてるよ~~ロコさんのブログの写真見たら細めん食べたくなった~~!!

投稿: ユリシス | 2006年6月 2日 (金) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/10352809

この記事へのトラックバック一覧です: 「嫌われ松子の一生」:

» 日本版「フォレスト・ガンプ」のような「嫌われ松子の一生」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 そもそも25万部を売ったという同名の原作(山田宗樹著、幻冬舎文庫)からして知らない。どっちにしても「嫌われ松子」とはインパクトのある、うまいタイトルだ。その映画「嫌われ松子の一生」(中島哲也監督・脚本)を観てきた。悲惨な生涯(他人から見れば)をたどるの....... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 00時11分

» 『嫌われ松子の一生』 [京の昼寝〜♪]
松子。人生を100%生きた女。 ■監督・脚本 中島哲也■原作 山田宗樹(「嫌われ松子の一生」幻冬舎文庫)■キャスト 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、蒼井そら、柴咲コウ□オフィシャルサイト   『嫌われ松子の一生』 福岡県の大野島で産声を上げた川尻松子(中谷美紀)は、幼い頃からお姫様のような人生を夢見る少女。 生徒に人気の中学教師に成長した彼女だった... [続きを読む]

受信: 2006年6月20日 (火) 21時27分

« 「パッチギ」 | トップページ | 博多らーめん・どんたく »