« 「明日の記憶」 | トップページ | ウェディング・パーティー »

2006年6月15日 (木)

「いらっしゃいませ」

Book夏石鈴子・著「いらっしゃいませ」を読みました。
すごく面白かった!!
何箇所も声出して笑った!!
ブラックユーモアたっぷりな主人公のセリフや
ひねくれた考え方。すごいツボでした。
でも最後の一行でホロっときちゃった。
私はずっと会社勤めで、しかも受付で3日間だけ
バイトした事もあるし、この本のいろんな場面が
すごく身近に感じられました。
この著者が書いたエッセイ「『いらっしゃいませ』のこと」
も巻末に付録的についていますが
これがまた良かった。

《「ぼく(私)は平凡なサラリーマン(OL)になりたくない」
青春を生きている人々はそんなことを口走りやすい。
でも平凡なサラリーマンになる事だって簡単じゃない。
なりたいと思ってもなかなかなれないことにびっくりするでしょう。
時間を守ること、相手に信頼されること、繰り返しの作業も手を抜かないこと。
そんな日々の積み重ねで、一人ではできないことが、大勢の人たちの力で
大きく動いていく。良い会社員であることは、大きな才能だと信じています。》

私も普通のOLであることが時々不安になったり恥ずかしくなったり、
独立して頑張ってる友達を見て焦ったりもするけれど、
でも会社員ってすごく私に向いてると思うし、まあいっかって思った!
まあ、またしばらくしたら不安を感じたりするんだろうけど…

なかなか良いタイミングで良い本に出会えました。

|

« 「明日の記憶」 | トップページ | ウェディング・パーティー »

コメント

私も名刺を持たない仕事をしてる事になんとなく引け目を感じる事があるんだけど、それでもいいなだなーと思えそうです。是非読んでみたい!

投稿: みち | 2006年6月16日 (金) 17時13分

ナイスタイミング!!
今ちょうど本が切れてて何読もうか悩んでたところ
伊坂幸太郎さんのを大体読み終わってしまって
「重力ピエロ」が面白かったから読み続けてたんだけど
他は「陽気なギャング・・・」以外あたしにはあんまりで
読書運がなくなってきたと嘆いてたところです

明日買ってこよう!!

投稿: きょうこ | 2006年6月16日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/10539864

この記事へのトラックバック一覧です: 「いらっしゃいませ」:

« 「明日の記憶」 | トップページ | ウェディング・パーティー »