« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月24日 (土)

シーバス

今日、横浜から山下公園までシーバスに乗りました。
横浜に住んで14年ほどになりますが初めてです…
今日は天気も良かったのですっごい気持ち良かった~。
思ったよりも乗船時間も長いし、なかなか良いです。
皆さん、横浜観光に来たときは是非乗ってみて下さい。
シーバスから見た大さん橋もすごく気持ち良さそうだったな。

最近になってやっと「横浜っていいところだな、見る分には」と
思うようになりました。
横浜市って市民とって、住むにはあまりメリットのない市なんだけど、
高い市民税払ってることだし、いろいろ楽しませてもらわないと損だな。
まあ楽しむにはまたさらにお金払わないとダメなんですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

父の日

Sangosho2_1今日は父の日。
うちの父はカレーばかなので、
夕食は鎌倉の「珊瑚礁」のカレーにしました。
鎌倉の海沿いにある本店は
いつも行列ができていますが
東戸塚の西武に出店があって、
イートインコーナーもあるのですが
テイクアウト用が売られているので、
そこで買ってきました。
これはちゃんと鎌倉で昨日買ってきた
鎌倉ビール」と一緒に頂きました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

鎌倉あじさい日和

今日はなおみちゃんと鎌倉へ。
ちょうどあじさいのシーズンで北鎌倉はものすごい人出が想像されたので
極楽寺、長谷近辺であじさいを見ることに決めてました。
まあ極楽寺も長谷もそれなりに人がいて、江ノ電もぎゅうぎゅう詰めでしたけど。
天気が心配だったけど、今日は晴れ間も見えたくらいでホントに良かった~。

Kamakura1鎌倉駅で待ち合わせ、
小町通りから少し入ったところにある
かなえ」でランチ。
ちょうど今「しらす」のシーズンなので、
しらすごはんのランチプレートを注文。
そのままでももちろんおいしいし、
生姜醤油をかけてもおいしい!
まだ新しいお店でキレイだし、
小さいお庭もステキです。

そして江ノ電に乗って極楽寺へ。極楽寺って行ったことなかったけど
とっても古くて質素、庶民的な感じのお寺。拝観料とかもないし。
入り口(寺の外)と、境内の一画にちょっとあじさいが咲いています。
春は桜もきれいなんだろうな。桜の木がありました。

Kamakura2そのあとは成就院へ。
ここは最初行くつもりはなかったんだけど
江ノ電にポスターがあって、
あじさいがきれいみたいだったので
行ってみました。行って良かった。
とってもきれいなの!
お寺がちょっと高いところにあって
階段を上って行くのですが
その階段の両脇がずっとあじさい!!
しかもあじさいの先には由比ガ浜が!
すごい人で、階段はごった返し
上り下りはちょっと大変でしたが
きれいなあじさいに心癒されます…

そのあとは長谷寺に向かったのですが
なんと拝観料を払うための長い行列が…
歩き疲れた私達は並ぶのをためらい
結局断念しました。意気地なし。
長谷寺って私、一度も行った事がないんだけど
誰もが「良いお寺だ」「ステキなところだ」と言うので
次回、必ず行ってみたいと思います。

Kamakura3_2で、小腹の減っていた私達は
宮代のコロッケを食べに行きました。
たくさんの芸能人が訪れ、
多くのテレビ番組でも取り上げられてる店。
ユニークなコロッケがいっぱい。
なおみが「3兄弟コロッケ」で
私は「焼きそばコロッケ」。
「焼きそばコロッケ」って中に
本当に焼きそば入ってるのよ。
で、なおみが近くのコンビニでビール買ってきてくれて
昼間っからビール飲みながらコロッケ。っておやじだな…。
いや~おいしかった。
1つどころか3つも4つも食べれそうだったけど我慢しましたよ…

鎌倉って何度も行ってるけど結局全然見きれてなくて、
まだまだ見なくちゃいけない所がいっぱいあります。
良いところです…

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ウェディング・パーティー

Weddingお友達が結婚しました!
新郎新婦とも社内の人。
挙式や披露宴は行わないとのことで、
本人達には内緒で
ウェディング・パーティーを企画しました。
全く内緒は難しいので
「数人で飲みに行く」って事で
新郎新婦に予定を
空けておいてもらったんですけどね。
私は幹事&司会。
内緒で進めることにしたのはいいけど、
新郎新婦の交友関係もよくわかんなくて
色んな人に協力してもらって調べたけど
その結果、新郎に企画がバレちゃった!
でも新郎も飲み屋かなんかで
飲むだけだろうって思ってたみたいで、
会場入り間もなく感極まって(?)涙!!
普段物静かでクールな新郎を泣かそうっ
ていうのが目標の一つだったのですが、
いきなり目標達成。
新婦もすっごいびっくりしたみたい。
最後、泣いていました。
新郎新婦がとにかく喜んでくれたし、
皆さんの協力で余興もとっても面白くて
私もすごく楽しかった!!!大満足!
余興は皆さん忙しい中、1週間毎日
集まって練習してくれました。
本当にいい人たちだ!
こういう会の幹事をやったたことない私に手取り足取り教えてくれたお友達や
受付や写真・ビデオ係をやってくれたお友達、本当にありがとう!!!!
企画してる途中に、「もうダメかも」って思ったこともあったんだけど
友達にグチ聞いてもらったりしながらなんとか頑張って良かったです♪
参加者の方にも「よく頑張った」って褒めてもらって上機嫌~♪
いやいや、皆さんのご協力のおかげです!!!

幹事の私のミスなんですが、今回ケーキは用意したけど
ブーケを用意してなかったんです。
そしたら参加して下さった女性(ステキな奥様)が
2次会の最中にコンビニに行って
チュッパチャプス買ってきてブーケを作ってくれたの!!!
この気配りにはもう脱帽…。私もこういうステキな女性になりたい!
で、私に「新婦に投げてもらって」って見せてくれたので
さっそく新婦に渡して、私だけを目がけて投げてもらいました。
1回目は新婦がとんでもない方向に投げて、床に落ちたんだけど…
2回目はしっかりこっちに投げてもらってキャッチしましたよ~。
ということで、次、私です!!!(笑)
1回床に落ちてるから、1回目は失敗に終わるかもしれませんが…
で、2回目でホントの幸せ手に入れちゃうかもしれませんけど。
今日なおみちゃんに1本あげました。幸せのお裾分け…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

「いらっしゃいませ」

Book夏石鈴子・著「いらっしゃいませ」を読みました。
すごく面白かった!!
何箇所も声出して笑った!!
ブラックユーモアたっぷりな主人公のセリフや
ひねくれた考え方。すごいツボでした。
でも最後の一行でホロっときちゃった。
私はずっと会社勤めで、しかも受付で3日間だけ
バイトした事もあるし、この本のいろんな場面が
すごく身近に感じられました。
この著者が書いたエッセイ「『いらっしゃいませ』のこと」
も巻末に付録的についていますが
これがまた良かった。

《「ぼく(私)は平凡なサラリーマン(OL)になりたくない」
青春を生きている人々はそんなことを口走りやすい。
でも平凡なサラリーマンになる事だって簡単じゃない。
なりたいと思ってもなかなかなれないことにびっくりするでしょう。
時間を守ること、相手に信頼されること、繰り返しの作業も手を抜かないこと。
そんな日々の積み重ねで、一人ではできないことが、大勢の人たちの力で
大きく動いていく。良い会社員であることは、大きな才能だと信じています。》

私も普通のOLであることが時々不安になったり恥ずかしくなったり、
独立して頑張ってる友達を見て焦ったりもするけれど、
でも会社員ってすごく私に向いてると思うし、まあいっかって思った!
まあ、またしばらくしたら不安を感じたりするんだろうけど…

なかなか良いタイミングで良い本に出会えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

「明日の記憶」

Movie_3今や世界の渡辺謙がエグゼクティブ・
プロデューサーの映画「明日の記憶」。
ものすごい泣くっていう前提で、
でかいタオルとか持っていったんですけど、
正直そうでもなかったです。
もちろん泣いたところもあったけど、
こないだ山口美江がテレビに出て
お父さんとの闘病生活について語っていて
そっちの方が泣いたな。
最後は「え?終わり?」って感じで、ちょっと納得がいかなかったです。
で、意外と笑えるシーンもあって、
と言っても、会場では誰も笑っていなかったんですが
渡辺えり子が食事の後に「ちょっと見て、このビールっ腹。妊婦みたい。
あ、妊娠してないか。」と絶対にアドリブと思われるセリフを
お腹をぽんぽん叩いたりさすりながら言うシーン。
あともう一つが大滝秀治。どっからどう見ても関根勤なんですよ。
もう関根勤にしか見えなくて、笑いをこらえるのに必死…
だめだなー、あたし…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月 4日 (日)

「ダ・ヴィンチ・コード」

Movie_1見て参りました。本は読んでません。
字幕を目で追うので必死で
考えてるヒマもなく話が進んでいったので
後で「あれってどういうことだったの?」と
本も読んでいた友達に聞いたりして
やっとちょっと意味が分かった感じ。
本読むのがめんどくさいから
映画見ちゃえ、って感じだったけど
やっぱり本読んでから見りゃ良かった…
賛否両論あるみたいですが
私は面白かったですよ。難しいは難しいんですけどね。
カトリックのことも全然わかんないし、出てくる団体の名前とか人の名前とかもよく分かんなかったけど…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

坦々麺&名古屋料理

  Dandan_2
前に勤めてた会社の近くにあった
虎ノ門よかろう」の坦々麺
(だんだんめん、と読む)、
すっごい好きで
週に1度は食べてたんですが
その会社を辞めて2年ちょっとの間、
1回も食べてませんでした。
また食べたいとずっと思っていて、
今日行っちゃった。
ここのは和風にアレンジされてて、よその坦々麺とはちょっと違う。
ごはんが食べ放題で、カウンターにおいてあるたくあんを細く切った物を
いっぱいかけて食べるとおいしいです。
ラーメンにしちゃ値段が高い気はするけど、お腹いっぱいになるし
まあいいんじゃないでしょうか。

Hitsumabushi夜は新橋の「伍味酉」で
名古屋郷土料理。
たまたま通りがかり知った店ですが
まだできて1年くらいみたいで、
店の中もとてもキレイ。
山ちゃんとは全然雰囲気が違う。
「味噌串かつ」とか「名古屋コーチン
のカルパッチョ」とか食べて、
最後はやっぱりひつまぶし。
1つで3度美味しい優れもの。
写真はひつまぶしを最後にお茶漬けにしたところ。
今日もお腹いっぱい。ごちそうさまでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

博多らーめん・どんたく

060601_21410001_1映画の後はラーメンだ!
高島町の「博多らーめん・どんたく」。
汚いラーメン屋で目立たない所にあるんだけど
ネットで見たので行ってみました。
私は断然細麺派なので、九州ラーメンは
だいたい好き。
ここのラーメンも当然細麺。
「ちょっと固め」で注文しました。
スープはちょっとしょっぱいけど、カウンターにおいてある高菜(辛い)を
ひとつまみ入れるとまた違う味になってうまい。
ひとつまみで充分です。結構辛いです。
お店の看板にもおじさんのTシャツにも「長浜屋台」と書いてあった。
長浜屋台の味なのか~。
明太子ラーメンっていうのがすごい気になったんだけど、
今回は初めてなので普通のラーメンにしました。
2回目があったら明太子ラーメンにしてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「嫌われ松子の一生」

Matsuko_1 今日は映画の日なので、1000円で
嫌われ松子の一生」を観ました。
意外とねー、切ないんですよー。
もっと笑えるヤツを想像してた。
笑えるシーンもいっぱいあるし、
ミュージカルやアニメの要素もあって
ポップな感じで楽しいんですが
最後はポロポロ泣きました。
出演者もすごく豪華で
ゴリとかカンニング竹山まで
それぞれが良い味出してました。
中谷美紀はホントに自分で歌歌ってるのかな。
すごいかわいい声で歌もうまかった。

で、瑛太くん。あの子は本当にかわいいですね…

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »