« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月28日 (日)

「パッチギ」

井筒監督の「パッチギ」見ました。
一時期キリスト教がらみの映画やらなんやらを立て続けに見て
「キリスト教わかんない」ってもやもやしてたのですが
今度は朝鮮問題か。全然わかんない。
私って本当に無知なんだよなぁーー。
でも「GO」とか見た時も「全然わかんない」って思ったのに
そこでちょっとは調べてみようとか言う気にならなかったのかなぁー。
ダメな私…

あ、でもストーリーはだいたい分かったのですよ。
ただ、もっと歴史とか知ってればもっと楽しめただろうなってだけで。
最後の方、ウルウル来ちゃったし。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

よっちゃれい

横浜西口のはずれにある居酒屋「よっちゃれい」。
全品298円、税込み313円。
前から気になってしょうがなかったのですが、やっと行けました。
私が前に営業の仕事をしていた時に担当していた
憎き得意先の社員の女の子が今は別の仕事をしていて、
仕事で伊勢佐木町の松坂屋に来たっていって連絡くれたので
急遽会うことになったのですが
何ヶ月ぶりかに会うのに、再会の場に選んだのがここ「よっちゃれい」…
ビールはやっぱり発泡酒とかその他雑酒なのかな…別にいいです。
料理も、私はどーせ味なんかわかんないのでどれもこれもがおいしいです。
キムチ鍋なんか最高よ~。
お会計、二人で4000円。

気になったのが、2階は宴会会場になっているようなのですが
ここでコース頼むとお一人様いかほどなんでしょうか?ってこと。
今、家でホットペッパー.jp見たら2880円ですって。
クーポン持っていくと2680円ですって。
いいんじゃないでしょうか、宴会は野毛かここで。

シャレた店に興味がなくなっていく自分が怖い…

同年齢の彼女とは313円のビールを飲みながら
色気のない話で熱く語り合いました。
隣の席のギャルズがどんなに奇声を発してもお構いなし。
ちょうど話したいことがあった時に突然連絡くれてビックリしたけど
話してすごいスッキリしたな…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

伊勢佐木町・FRIDAY

昨日今日と、お友達のお友達が京都から遊びに来ていて
一緒に横浜観光をしました。
最初はベタに元町商店街、中華街などをぶらぶらして、
山下公園に行こうかってところで大雨に降られてたどり着けず、
地下鉄でみなとみらいへ。
一応観覧車なんか見たけど、まだ時間が早くてライトアップもされていない状態…

雨がだいぶ弱くなってきたので野毛に向かいました。
横浜に観光に来て野毛に行く人っていうのもあんまりいないと思うけど
こういうところの方が逆に面白いでしょ。
とりあえず「三年や」で飲んで食べてから、歩いて伊勢佐木町へ。
Friday2その京都のお友達は
クレイジー・ケン・バンドの
大ファンなんだって。
クレイジー・ケン・バンドが
今でも時々出演してるという
伊勢佐木町のライブハウス
FRIDAY」に是非
行ってみたいとのこと。
まあ店の外観だけ見れれば
良かったみたいだけど
せっかくなので中へ入ってみることに。
Friday1_1昨日はロカビリーのバンドが
出てました。
年齢は多分40代以上。
でもすっごい体力。
あんだけ動き回って
歌い続けて、ほんと元気…
1日3ステージ、こなすらしい。
”ロカビリー”と言えば
プレスリーくらいしか浮かばないし、
歌もよく知らないけど
生演奏ってやっぱりいいもんだなー。
音楽だけで食ってる人達じゃないと思うけど(多分)、
平日は普通にサラリーマンとかしてて土日に音楽活動してるとしたら
それってすっごいうらやましい!
一人で見に来てるお客さんも結構いました。
7月にクレイジー・ケン・バンドのライブがあるらしいのですが
店内は人も通れないくらいいっぱいになるそうです。
その前にチケット予約の電話が全然つながらないんだって。
あんなに近くでナマで見れるんじゃー電話も殺到するわなー。
クレイジー・ケン・バンドのファンではないけど、ココで見たら好きになりそうだわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

母の日

Pict0916今日は母の日。
お寿司をとってお家で食べました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「陰日向に咲く」

Hitoriやっと読みました。劇団ひとりの「陰日向に咲く」。
アマゾンとかのレビューでも高評価だし、
爆笑問題の太田が「あれが賞とらなかったら、
絶対におかしい!」とか言ってたり
品川庄司の品川も「オレが品木(シナキ)賞あげる」
(欲しいか?)とか言ってたりして
褒めてるのが芸人ばかりとは言え、
すごいんだろうなって思ってました。
やっぱり頭良いね、劇団ひとり。
船高出身なんだよね。
私が17歳まで住んでいた学区では
一番良い県立高校なんです。千葉県立船橋高校。
短編集で、別々の話がいくつか載っているんだけど、
でもちょっとずつ全部つながってて「あ、またつながってる!あ、まただ!」って
よくこんな上手く構成できるなぁーって感心しました。
話の内容そのものは男の人の方が好きそうな気がする。多分。
リリー・フランキーの「ボロボロになった人へ」を読んだ時の後味と
ちょっと似てた気がする。ほんとに気がしてるだけかも…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

朝まで…

久しぶりです、朝まで飲んだの…。何年かぶりだ。
年取ってすっかり体力が落ちたし、朝まで起きてる自信なんかなくて
最近は何が何でも家に帰って寝てたんだけど。

原宿の居酒屋「大炊宴」で女の子5人で飲んで、コレが楽しかったのですよ。
まあ私のお友達はみんな頭が良いけど頭のおかしい楽しい人たちなので
飲みに行くといつでも楽しいんだけど、
昨日は「金曜日だし、明日も予定ないし」で気が緩んで、
気付いたら夜中の12時近い時間だった…
それに「大炊宴」が大好きなのもあって、どうも一回座ると
そのまま居たくなってしまいます。

昨日のメンバーはすごかったな。私は全員知り合いだったんだけど
私以外は初対面同士の人もいたりして。
なのにあの馴染み様、打ち解け様…
女同士で飲むのはやっぱり楽しいわ!
ボトル置いてありますので、また行きましょう~!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

メイド喫茶

行ってきましたよ、メイド喫茶。っていうか異次元の世界へ…
店の外から店内を覗いた瞬間に、ドンびき…
どうドンびきなのか、これはもう説明のしようが無いのです。行ってみて、とにかく。
店内は写真撮影禁止ってことで、メイドちゃんの写真は勇気がなくて撮れなかった…
「おかえりなさいませ、おじょうさま」と迎え入れられましたが、
店内の客は当然ながらほとんどが男性。ほぼ満席。
たまたまうちらは他のお客さんに席を詰めてもらって入れたけど、
そこで完全に満席。異様な空気…。
隣の席の人は、男一人で来ていて、なぜか「東洋経済」持ってるし。
あれは絶対冷やかしだな…
060510_19330001←これは、猫好きだというメイドちゃんが
私達のリクエストに応えて
お皿にケチャップで書いてくれた絵。
「おじょうさま、今日は初めてですかー?
あーーー、そうなんですかー、
ありがとうございます。
ゆっくりしていって下さいね~。」

お手製の猫のキーホルダーとかバッチを
フリフリエプロンにいっぱい付けて
「私、猫がちょー好きなんですよ。
これもこれも自分で作ったんですぅ~」だって。
すっごい笑顔なんだけど、どこ見てるか
全然わかんないの。すごい。すごすぎる…。

060510_20130001オムライスとオム焼きそばには、
リクエストした文字や絵を書いてくれる。

←これは”ROKOちゃん”
「なんでロコちゃんなんですかぁー?」
「ヒロコのヒを取ってロコ」
「あーーーー、かわいいぃーーー!」

←「おかえりなさいませ、おじょうさま にゃん」

前出の猫好きのメイドちゃん作。
メイド喫茶だけに味付けは甘め。
「メイド喫茶だけに」だからかなんだか知らないけど。





060510_20040001隣の席の人(男子一人)が頼んでたので、
真似して注文。
おにぎりは最初、ごはんをサランラップに
包んだものが出てくる。 
「なんでサランラップ?」と思ったら
席でメイドちゃんがサランラップの上から
にぎにぎしてくれるの。
これってたまらないサービスなんだろうな…
しかも、隣の男子は「ハート型にして」って頼んでたの。
だからうちらも真似してハート型にしてもらった…
これをにぎってくれたメイドちゃんは
「私はハートしかできないんですけど
他にも色々できる子がいます。」とか控えめに
言っていた…。「他にも」って何ができるんだろう…。


060510_20350001_1これはお会計時の伝票。
あのね、「おとうし」じゃないの、
「おとおし」ですよ。

はぁーーーー、なんだか衝撃的で疲れたな。
テレビとかじゃよく見ているけど、
実際行くとやっぱりすごいわ。
秋葉原なんか行くと、もっとすごんだろうな。
ショータイムとかオークションタイムとかあるらしいし。
来ていたお客さんもみんな個性的で参った。
途中で来た人(中年男性)は
猫の耳みたいなカチューシャつけてた。
しかもレッサーパンダの被り物を買ったって
メイドちゃんに見せて自慢してた…

あるメイドちゃんに「ご主人様とお譲様はメイド喫茶は初めてですか?」
と聞かれ「そう」と答えると「ああ、やっぱり」だって。
「え?分かるの?」と聞くと、「はい、なんとなく。
私も自分がメイド喫茶とかに行くし、なんとなく分かります」だって…
自分でも行くんだって、本場の秋葉原に…

うちらが店の外に出た時は、店の外に行列ができていた。
恐るべし、メイド喫茶。歪んでると言うべきか、多様化してると言うべきか。
良い社会勉強になりました…
しかもね、すごく楽しませてもらいましたよ。他じゃできない経験。
一緒に行った虎吉くんは、周りの男性とは対照的に
口を開けて「信じられない」という面持ちでした…。
複雑な心境のまま、心落ち着く昭和ムードの赤提灯飲み屋へ行きました…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

「マイ・ガール」

今日はGW最後の日ですが、雨だし、出かけるのやめて家でボーっとしてました。
前々から「保存しておきたい古いビデオテープをHDDかDVDにダビングして
テープそのものは捨てよう」って思ってて、それをちょっと実行し始めました。
ビデオテープって場所取ってジャマだし、下手すると伸びて見れなくなっちゃうから。
で、「マイ・ガール」。高校生の時デートで見た映画だ…
えらい感動して、何年後かに中古でビデオテープ買ったんだ…
ダビングしながら結局見入っちゃいました。見たのは何年ぶりだろう。
はぁーーーーーーーーーーーーー泣いた。
最後に指輪の色がきれいな青になってるの、やっぱりあれはグッときますね。
マコーレー・カルキン君も今は大変なことになってるようですが
やっぱりかわいかったのねー。
「僕も候補に入れて」って、ちょーーーーーーーーーかわいいです。

最後にテンプテーションズの「マイガール」のミュージックビデオが収録されてて
それを見たうちの父親が「あ、シャネルズ」とか言ってんの。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

ラッちゃん

Latteこれ、友達の家の猫「ラッちゃん」。
本名は「坂本ラッテ」。
白いから「ラッテ(牛乳?)」。
カフェラテのラテですよ、確か。
かわいいでしょーー、この子。
ぬいぐるみみたいでしょー?
ほんとにいつ見てもぬいぐるみ。
しかも、なんて高そうなんでしょう…
動きにも気品があってね~。
うちの拾ってきたきょんちゃんは大違い。
まあうちのはうちので、あのぶさいく加減が
とってもかわいいんですけど。
←私が鹿児島土産で買ってきた「猫神神社」の
お札と一緒に撮った写真を転送してくれた。
最近切れ痔気味とのことで、このお札の効果が期待されるところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

環2家

Kan2ya前から是非行ってみたいと思ってた
横浜家系ラーメンの一つ「環2家」。
今日やっと行くことができました。
うちから割と近いんですけどね。
ラーメン事情に特に詳しいって
わけではないんですけども、
環2家は300ある家系ラーメンの
中でも「直系」と言う事で、
味にも定評があるらしい。
食べ物の評価って普通はかなりの
ばらつきがあるもんだけど、環2家はホームページやブログなど、
どれ見てもたいてい高評価。常に外に行列ができています。
060505_13470001今日は普通のラーメンにのり、
味付玉子、ねぎをトッピング。
あ、メンマも。でもメンマは別皿。
800円しなかった。
私は細麺好きなんだけど、
ここは割と太麺。で、麺が短い。
でもやっぱりうまいわ!
最初スープ飲んだ時「すげー」って
思ったわ!で、普通盛なのに
なんだかすごいおなかいっぱい。
この私が普通盛で、ですよ。中盛とか大盛りにする必要なし。
まあいっぱいトッピングしたって言うのもあるのかな。大満足でした。
で、本家・吉村家には行った事がないんだわ。行ってみなくちゃね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

バーベキュー

Pict0899今日はオガワ家にお招き頂いて、
新居のルーフバルコニーにてバーベキュー。
駅から近いし周りに何でもあるし、
とっても環境の良いお家。いいな、青葉台。
オガワくんの奥様にも初めてお会いしました。
すっごい美人顔なんだけど、
中身はとーっても可愛い人。
さばさばしていて気持ちが良い。
それからオガワくんの中学時代のお友達数人とも初対面。
中学時代の地元の友達とまだ仲良しなんてすっごいうらやましいです。
私なんか引っ越しもしてるから中学の時の友達で連絡取ってるのって2,3人。
メールと年賀状だけとかですけどね。
初めて会う人ばかりで、しかも驚くほど頭の良い方たちで、刺激的な1日だったわ。
ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

上野~浅草

Daibutsu_1プラド美術館展の後は、
先日R25に載っていた
上野大仏」を見ました。
癒し系だというので行ってみたら
本当に癒される顔だった…
昔はちゃんとした大仏だったんだって。
関東大震災で首が落ちてしまい、
太平洋戦争で胴体が供出されて、
顔だけが残ったっていうもの。
う~ん、癒してもらいました。

その後は歩いてかっぱ橋道具街へ。
初めて行きました。
でも残念ながら今日はお休みのお店が多かった。
今度はぜひともお休みじゃない日に行ってみたい!とてもおもしろそう!

Puccharin_1さらに歩いて、ナオミの地元・浅草へ。
安い靴屋さんへ連れて行ってもらい
パンプスを一つ購入~。
浅草神社でお参りし、「いつもナオミが
お世話になっています」と神様に挨拶。
←こんなのも発見。
いいところだな、浅草。

夕食は隅田川を渡って、
アサヒビールANNEXってビルの
2階「吾妻橋」で。
お店で醸造したビールも2種類あります。
ビールはもちろんのこと、
食べ物も全部おいしくてお手頃価格。
店内もオシャレな雰囲気でした。

本当に良く歩いた一日でした。
ナオミちゃん、一日ありがとう~。

| | トラックバック (1)

プラド美術館展

上野の東京都立美術館で開催中のプラド美術館展へナオミと行ってきました。
かれこれ10年前、大学の卒業旅行でナオミと一緒にスペインに行ったのですが
その時にプラド美術館にも行ったのです。
でもその時は美術なんてものに全く興味もなく、美術館より買い物でもしたいって
思ったのですが、ツアーコースに入っていたので仕方なく行ったところ、
ガイドの方が絵について色々説明をしてくれて、すごく楽しかったのです!
なんでも裏話を聞いたりすると面白いもんですよね。
学校の先生もこういう話をしてくれたら勉強好きになったかもって思う~。
実際にスペインで美術館に行った時は時間も限られていたので
ガイドさんが有名なものだけピックアップして説明をしてくれたんだけど、
今日はそれ以外のものも日本語で説明がついていたりするかも!って
期待して、音声ガイドもしっかり借りて臨みました。
でも画家の説明とか歴史背景とかの説明はあったんだけど
それだけで意味の分かる絵ももちろんあったけど、
絵そのものに対する説明があまりなくて、意味の分からないものも多かった…
あと、特に有名な作品が展示されていなかったのが残念。
私みたいに美術に全く興味のない人でも覚えているような
インパクトの強かった何点かの絵がね。
スペインに行った時に、プラド美術館で売られていた日本語版ガイドブックを
買ったんだけど、買ったきり全く見ていないので、
コレを機にこの連休中に見てみようと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »