« 「メゾン・ド・ヒミコ」 | トップページ | 保土ヶ谷公園の桜 »

2006年3月27日 (月)

ナスカ展

昨日は友達が誘ってくれて、上野の国立科学博物館で開催中の
世界遺産 ナスカ展~地上絵の創造者たち」へ行って来ました。
ペルーのナスカ文化時代の土器や織物、ナスカ人のミイラ、骨、
有名なナスカの地上絵についての展示などがありました。
ヘッドフォンで聞く携帯ガイドを貸してもらって回ったので
土器や織物の形、柄一つにも意味があることがわかり、
「ふーん」「へぇー」ってうなずきっぱなし。
土器の絵がちびまるこちゃんっぽくてかわいかった。
またミイラのDNA鑑定とかレントゲン撮影から、
当時の暮らしなどが少しずつ解明されているようです。
地上絵については、どういう目的で書かれたか、
はっきり解明されていないようですが
少なくとも宇宙人が書いたとかいう突飛な説はありえないみたい…
私、「ナスカの地上絵」とか聞いて「ああ、あの宇宙人が描いたとか
言われてるヤツ?」とか思ってたんだけど…
まあそういう説も存在してると、一応説明してた。
うちの母親はコレが実際に見てみたくて、
来年あたりペルーに行こうかと思っているらしい。
「ナスカ展でバーチャル体験できるよ」と思ったけど
そりゃー行けるならあたしも見に行きたいよ、実際に。

しかし、大人になってから知ることって面白いですね。
子供の頃は学校の社会科見学で博物館だの工場見学だの連れて行かれても
さっぱり興味が湧かなかったけど、今なら面白い。
って言っても、そのあと自分なりに徹底的に調べるとかじゃーないけどね。
私は普通の人よりも知らないことがだいぶ多いので
何見ても聞いてもある程度勉強になります。
頭に入る範囲の量と質であれば。

ナスカ展のあとは常設展示のほうも見に行ったのですが
多分常識と思われることでも、私は全然知らなくて
一緒に行った賢い友達に色々教えてもらいました…

今、上野で「プラド美術館展」もやってますね。
プラド美術館といえば、大学の卒業旅行で行ったね、なおみちゃん。
ベラスケスとかだよね。
ちょっと見たかったけど時間もなく、上野公園の桜を見て帰りました。

|

« 「メゾン・ド・ヒミコ」 | トップページ | 保土ヶ谷公園の桜 »

コメント

なおみちゃん:
プラド美術展、結構長い期間やってるんじゃなかったかな。6月くらいまで?
良かったら今度行きましょ!

たえちゃん:
了解。
今、産貿ホールでやってる「人体の不思議展」が面白いらしいよ。どう?
って、世界遺産じゃないけど。

ぴよちゃん&虎吉くん
なかなか面白かったよ。行ってみ。
別料金になるけど、ヘッドフォンのガイド借りた方が尚よろしい!

投稿: ロコ | 2006年3月30日 (木) 11時08分

これはわたしも行きたい。

プラド美術館でしょーー。
この単語に反応しちゃいます。
美術館なんて・・って思ってたけど
すごい楽しかったよね。
ゴヤとかルーベンスとかね。

投稿: なおみ | 2006年3月30日 (木) 09時42分

行きたいなっ☆
私、世界遺産とかとっても興味あるんだー!!
今度、こういう企画あったら声かけてね☆

投稿: たえち | 2006年3月30日 (木) 09時14分

オイラもナスカへ行きてー!

ん?先週の日曜日に上野公園へ行ったん?
1日違いだったのね…。

オイラは、土曜日にウロチョロチョロしてたよw賑わってたよね♪

投稿: 虎吉 | 2006年3月28日 (火) 19時21分

うわぁ~、面白そう♪♪
私、古代遺跡とか大好きなんだd(ゝω・*)иё★

見に行ってこようかな~

投稿: ぴよ | 2006年3月27日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/9280563

この記事へのトラックバック一覧です: ナスカ展:

« 「メゾン・ド・ヒミコ」 | トップページ | 保土ヶ谷公園の桜 »