« 恵比寿・EL RINCON DE SAM | トップページ | 獅子舞やぐら演技 »

2006年2月 6日 (月)

「オオカミの誘惑」

韓国映画「オオカミの誘惑」のDVDを観た。
これは完全に少女マンガ(それもちょっと古め)の世界です。
ハンギョン、モテ過ぎです…
う~ん、若いっていいなぁーー…

強烈に意地悪な女が出てくるとか、すぐにチンピラにからまれるとか、
最後は必ず誰かが病気になる、または死ぬとか、
なーーーんかいちいち古臭い感じなんだけど
そこがまた韓国映画のいいところなんだろうな。
昼ドラ見出すとどうもハマっちゃうのと似ています。

弟・テソン役の子を見て、金八先生の時の沖田浩之を思い出しちゃったのは
私だけでしょうか…?

|

« 恵比寿・EL RINCON DE SAM | トップページ | 獅子舞やぐら演技 »

コメント

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
この映画、見たことはないですけど韓国でとても人気があったことだけは覚えています。でも、どうも台詞やらシナリオがクサイ・・。(〃_ _)σ∥
 ちなみに私は1ヶ月くらい中国にいたことがありますので、水餃子が懐かしいのです。きゅうり入りのチャーハンとか♪

投稿: ちびぽん★ | 2006年2月 7日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/8529960

この記事へのトラックバック一覧です: 「オオカミの誘惑」:

« 恵比寿・EL RINCON DE SAM | トップページ | 獅子舞やぐら演技 »