« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月26日 (日)

「THE 有頂天ホテル」

uchoten遅ればせながら見てまいりました、
THE 有頂天ホテル」。
公開からしばらくは混んでるんだろうなー
と思って今まで待っていたけど、
レイト・ショーで見たんですが
未だにほぼ満席。
レイト・ショーの方が混んでるのかな?

いやぁーーー、おもしろかったです!!
笑いっぱなし。
三谷幸喜って本当にうまいよなーー…
一つ、客室係の彼女とウェイターの彼(川平慈英)の
ケンカの理由が「パンツ」っていうのが個人的にはちょっと面白くなかったんだけど、
西田敏行演じる演歌歌手と付き人・尾藤のやりとりがかなりツボにはまったのと、
オダギリジョー演じる筆耕係が好きだった♪
あと、麻生久美子ってやっぱりかわいいなー。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年2月22日 (水)

やっちゃった…

昨日は前に勤めていた会社の人たち数人と飲んだんだけど
また飲みすぎちゃって、夜中に2回も起きてゲロゲロ吐いちゃった。
全部吐いちゃったから今は体の調子はいいんだけど、
吐いたのは久しぶりだなー。
あんまり体質にお酒が合ってないんだろうなっていつも思う。
今週は土曜日まで連続飲み会だ。
大丈夫かな…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

鹿児島へ行ってきました

2月17日、18日と鹿児島へ行ってきました。

鹿児島空港から、バスで出水市へ。
出水市は鶴のまちとして有名です。
毎冬、シベリアの方から朝鮮半島を抜けて鶴たちが越冬にやって来るそうです。
まだぎりぎり鶴が見れるってことで見に行ってきました。
鶴っていうと、北海道にいるような白いタンチョウヅルを思い出しますが
ここへ来る鶴はナベヅル、マナヅルといったグレーががったもの。
私なんか「あれが鶴だよ」って言われなかったら、鶴だってわかんなかったかも…
izumi鶴は特にボスはおらず、家族単位で行動するんだって。
飛んでいる時は7羽の群れで飛んでいても、降りる時は4羽、2羽、1羽って感じで
分かれて降りてきます。4羽のは家族で2羽のが夫婦、1羽が独身だって。

夕食はお寿司と馬刺をたらふく頂きました…
ほんとーーーーーーーーーーーーに苦しかった…
オススメされたさつま焼酎「木挽」をいっぱい飲んじゃいました…

夜のうちに鹿児島市内へ移動。
九州新幹線「つばめ」に初めて乗りました。
TSUBAMEシートは横に4つしかなくて、しかも木製!座る部分はもちろんクッションに
なってるけど、広々していて優雅な車内に感激いたしました。

鹿児島市内では鹿児島一の繁華街「天文館」に宿泊。
さすが鹿児島。ホテルのウェルカムドリンクが焼酎「島美人」。

18日の朝はまず西郷さんの銅像を見に行きました。
そこからシティビューっていう観光バスで城山の展望台へ。
桜島がばっちり見れます。
siroyama展望台から下まで、城山公園内の遊歩道を散歩がてら降りて行き、
照国神社でお参り。

その後、天文館のアーケード街をちょっとぶらぶらして
ランチは「熊襲亭(くまそてい)」でさつま正調料理を頂きました。
きびなごの刺身、さつま揚げ、鹿児島黒豚の豚骨、さつま汁など、
鹿児島初心者にはオススメのコースが1890円で。
最後は芋ようかん。
kumasoteiきびなごは朝採れたものだと言っていました。酢味噌で頂きます。
豚肉はとーーーーーってもやわらかくて美味しかった…
店員の若い男の子が懇切丁寧に商品説明をしてくれたし
観光についてもアドバイスをくれたりして、いい子だった!
こっちも思わず笑顔。心が洗われちゃったわ。

ランチの後はまたシティビューで仙巌園(磯庭園)へ。
島津家の別邸です。
ここの庭園から見る桜島はすごい!もうすぐそこに見えます。
庭園の美しさと重なって、素晴らしいです。
園内ではヒカンザクラや梅が咲いていて、春の訪れを感じました。
senganennekogamiとても広い園内には日本でも珍しい、
猫を祀った猫神神社があります。
とても小さい神社ですが、
我が家や友人宅の猫ちゃんの健康を願いお参り&お札購入。
17代義弘は文禄・慶長の役の時、
朝鮮半島に7匹の猫を連れて行き、
その猫の瞳孔の開き具合で時刻を推測したそう。
なるほど…
そこから日本へ生還した2匹の猫を祀っているそうです。

jumboここでは仙巌園名物
両棒(ぢゃんぼ)餅」を食べました。
醤油味と味噌味の2種類があります。
そもそもコレを食べたいがために
仙巌園へ行きましたので
大満足でございます…
おかげで猫神社にもお参りできたし
素晴らしい庭園も見れましたので。

その後は鹿児島中央駅に向かい、駅ビル「アミュプラザ」で
お土産品の試食、焼酎の試飲をし(すっかりおばちゃん…)
屋上にある観覧車にも乗っちゃいました。
komurasakiで、ものすごい早めの夕食として
こむらさき」のラーメンを食べました。
熊本にも「こむらさき」ってあるみたいなのですが、
そことは全然別みたい??
鹿児島の「こむらさき」は
キャベツとネギがいっぱい乗っていてヘルシー。
そうめんとか台湾の麺みたいな
白くて細い麺が特徴です。
さっぱり味ですが、結構麺の量も多くて、さすがに苦しかった…

で、バスで空港に向かい、無事帰ってまいりました。
鹿児島、温かいんだろうなと思ってたら、気温は横浜と同じくらい。
すっごい寒かったです。特にこの日は鹿児島も気温が低かったらしくて…
でも雨も降らなかったし、時々曇ってはいたんだけど
桜島を見る時はなぜかいつも晴れていて、とってもラッキーでした。
この先、鹿児島に行くことってあるのかな…
お店の店員さんとか、街中で道尋ねた人とか
みーーーんな申し訳ないくらい良い人だったな。
なんだかホッとしました。
まずは食べるものからコースを決めたし、食べてばかりだったけど
もう思い通りの旅でしたので、とっても満足!楽しかった!
私の胃袋よ、本当におつかれさま…
屋久島とかにも行ってみたいし、是非また行きたいです!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

SHAKATAK in COTTON CLUB

東京駅近くのTOKIA内にあるCOTTON CLUB
そこで行われたSHAKATAKのライブに抽選で当たって行ってきました。
shakatak1SHAKATAKって名前は聞いたことあったけど、
CDも聴いた事なくて
ライブに応募した段階で初めてCDを聴きました。
もうね、すごい80年代なんですよ~。
最初に聞いたときの印象は、
「テレビショッピングとか
天気予報のバックでかかってそう」。
”杉山清隆とオメガトライブ”とかを思い出した…
友達の旦那さんの話によると
ドラマ「男女7人夏物語」かなんかの挿入曲として使われていたらしい。
この人たちの一番有名な曲”NIGHT BIRDS”って聴けば聴くほどハマる!
で、今日生で聴いたらほんとすごいいい曲です!!
CDだと軽やかすぎちゃって、正直薄っぺらい感じがしちゃってたんだけど
やっぱ生はいいです。耳から離れない~♪

写真の女の人、ボーカルなんですが、歌は歌うはパーカッションはやるわ、
フルートは吹くわ、ものすごい才能豊かな方です!!
近所のおばちゃんみたいな雰囲気がまたかわいい…

COTTON CLUBは初めて行ったのですが、ブルーノートとはまた全然違い
ナイトクラブみたいな感じかな。
映画「CHICAGO」を思い出した。
28日になおみちゃんとココで”EV VOGUE”を観ることにしました!
客席からステージが近いので、大好きなEN VOGUEをすぐ近くで見れるなんて
すごいうれしい!ワクワクします!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

獅子舞やぐら演技

横浜中華街では春節(旧正月)のイベントが行われています。
明日12日がイベント最終日とのことで、
china-1今日の春節イベント
獅子舞やぐら演技」を
見に行ってきました。
何本も立っている高い鉄柱の上で
舞い飛ぶ獅子舞!
サーカスや雑技団レベルの演舞を
すぐ近くで見ることができました。
獅子舞は「獅子」なんだろうけど
とっても愛嬌のある顔をしていて
目をぱちぱちさせたり、
口を開けたり、
china-2お尻を振ったりしてました。すごいかわいいの!!
かと思えば、ジャンプして鉄柱から鉄柱を渡ったり、立ち上がったりの激しい動作も…
観客の数もすごくて、鉄柱の下の方は
全く見えませんでしたが、
下には音楽を演奏する人たちがいたはず…。
どんな楽器を演奏してるのか見てみたかったけど、
それは見えなくて残念…

日本のお正月と春節と、2回もお正月を味わって
得した気分です。
関帝廟にも寄ってきました。

china-3春節とは全然関係ないんだけど、
中華街から元町商店街の方に
向かう途中のお花屋さんにいた
ネコちゃん。
いい匂いのするお花に囲まれて
なんて幸せそうなの!!
1時間後もこの場所で寝てました…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

「オオカミの誘惑」

韓国映画「オオカミの誘惑」のDVDを観た。
これは完全に少女マンガ(それもちょっと古め)の世界です。
ハンギョン、モテ過ぎです…
う~ん、若いっていいなぁーー…

強烈に意地悪な女が出てくるとか、すぐにチンピラにからまれるとか、
最後は必ず誰かが病気になる、または死ぬとか、
なーーーんかいちいち古臭い感じなんだけど
そこがまた韓国映画のいいところなんだろうな。
昼ドラ見出すとどうもハマっちゃうのと似ています。

弟・テソン役の子を見て、金八先生の時の沖田浩之を思い出しちゃったのは
私だけでしょうか…?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

恵比寿・EL RINCON DE SAM

映画を見たあと、ちょっと買い物などをしてフラフラしてから
夕食をメキシコ料理「エル・リンコン・デ・サム」で。
sam-3
先週放送のタモリ倶楽部のロケに使われてたお店です。
音楽のライブもあって、お料理もうまい!
詳しくはこちらのブログで→世界各国料理ツアー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「僕のニューヨークライフ」

anythingelse-2イル・バッフォーネでランチの後は、
恵比寿ガーデンシネマにて
ウディ・アレン監督作品
僕のニューヨークライフ」を鑑賞。
前売り券を買ってあって、
公開をとても楽しみにしていました。
土曜日とあって、満席。

ウディ・アレン本人ももちろん出演していますが
私の大好きなクリスティーナ・リッチが出演。
男を翻弄する小悪魔的なキャラを演じてます。
自分の事を「私デブだから」とか卑下してるんだけど、でもある意味自信家で
自分はモテるってわかってる。男に色目使ってとりこにしちゃうの。
睡眠薬とかダイエットの薬とかやたらと飲んでたし、
ちょっと精神的に不安定なところもある難しい子で、男は振り回されっぱなし。

ウディ・アレンはコメディアンの役で出演してたのですが
毎度のことながらワケのわからないセリフや突飛な行動が盛りだくさん…
最後のオチも「…えっ?」です。

ニューヨークって行ったことないけど、やっぱり行ってみたいな~。

同じガーデンシネマ内で今日から公開の「ベロニカは死ぬことにした」の
舞台挨拶が行われていて、舞台裏にいた市村正親を一瞬見ました。
別にファンとかじゃぁないんだけど、やっぱかっこいいわー。
あの年であれじゃー、篠原涼子もホレるわー。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

恵比寿・IL BAFFONE

il昨日は恵比寿へ。
あるブログで紹介されていた
隠れ家的イタリアンレストラン
IL BAFFONE(イル・バッフォーネ)」でランチ。
本当にココ、隠れ家みたいです…
民家の中にぽつりと。
予想もつかない場所にありました…


1800円のランチコースを頂きました。

自家製パン(3種類)
il-1











前菜かスープ、何種類かから一つ選べます
il-2













自家製パスタ これも3種類から一つ選べる
il-3 










最後はデザートとコーヒー
il-4












店員さんもとってもフレンドリーだし、全部おいしい!
おなかいっぱいでした!!

気になったのは、店内でかかってる音楽がなぜかロック…
音量控えめなので、まあそんなに大問題じゃないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

野毛・福仙桜

野毛の中華料理屋「福仙楼

焼き餃子5人前

060201_21420001















水餃子5人前

060201_21450001















ナイスガイズ&リアル・ダンディズム

PICT0708-1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »