« 「セレンディピティ」 | トップページ | 「NOEL」 »

2006年1月 2日 (月)

「あの子を探して」

anokowo-sagashiteチャン・イーモウ監督の「あの子を探して」。
中国の田舎の小学校を舞台にした話。
1ヶ月間お休みを取らなくちゃいけなくなった
先生の代わりにきた代用教師(女の子)が
なんと13歳。こんなこと、本当にあるの?
でも、あるんでしょうね。

最初はこの代用教師のふてぶてしい態度に
ムッとしました。すぐ逆ギレするし。
でも13歳じゃまだ子供だからコレが普通か…
すねてる理由も分からなくないし…

この代用教師が街に出稼ぎに出て行った生徒を探しに行くのですが
最初は10元が欲しいから行ったのか、本当に生徒が心配で
探しに行ったのかちょっと分からなかった…
でも街で3日間必死に探し続ける姿、テレビカメラの前で
胸を詰まらせ泣く姿には感動。テレビを観て泣く生徒の姿にも感動。

お金がなくて学校の備品も満足には買えない状況下、
チョークが小さくなるまで使っていた先生の姿を間近で見てきた
学級委員の生徒が、クラスメイトにチョークを割られて
涙する姿には思わずもらい泣き。
物は大事にしなくちゃ…

|

« 「セレンディピティ」 | トップページ | 「NOEL」 »

コメント

あけましておめでと~♪♪
今年もよろしくヾ(≧▽≦)ノ♪
この映画みたいんだよね☆彡

投稿: ぴよ | 2006年1月 3日 (火) 23時20分

あけましておめでとうございます。

とうとう見てしまいましたかあ。
子供って純粋だから機嫌よくても悪くても
素直に表現しちゃうからね~
でも一生懸命な子供を見てると
感動して涙が出ます。
おれも純粋にがんばろうという
気持ちをとりもどしたい気もします。

ことしもがんばるぞ!っと

投稿: tetsu | 2006年1月 2日 (月) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140459/7963434

この記事へのトラックバック一覧です: 「あの子を探して」:

» あの子を探して [至福のとき]
中国映画。チャン・イーモウ監督。感動映画。 [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 00時11分

« 「セレンディピティ」 | トップページ | 「NOEL」 »