« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月26日 (月)

サプライズ

あさってカタールへ旅立つ栗ちゃんと、今日は一緒にランチしました。
考えてみたら今の会社に入って初めて仲良くなった他部署の男の子が栗ちゃんだなぁ。
人をいじるのが大好きなマユ姉さんと私にとって、
ドMの栗ちゃんは格好のエサでした。需要と供給…
そんな栗ちゃんがいなくなってしまうので、
次のターゲットが見つかるまでしばらくはさみしいな…。
8月の栗ちゃんの誕生日にはお誕生会を開催したのですが、
3月の私の誕生日の時は彼はもう日本にいないので、
こないだ「ちょっと、あたしの誕生会はどうすんのよ!」って
軽く悪態ついといたんですよねー。
051226_12410001そしたらなんと今日、3ヶ月も早いけど、
栗ちゃんが内緒でバースデーケーキを
用意してくれていたんですよ!!
すっごいビックリした!
いやぁーー、こんなつもりで
悪態ついたんじゃーないんだけど、
なんでも言ってみるもんだなぁー…
っていうのは冗談で、
本当に感激致しました。男前!
本当にありがとう!
カタールでは私たちほど上手に栗ちゃんをいじってくれる人はいないと思うけど、
海外生活にもとっても向いていると思うし、
入社して2年とまだ日が浅いにも関わらず
海外駐在という大きなチャンスを与えられるなんて本当にラッキーです!
活躍を期待してます!!
体にだけは気をつけて、ますます男前になって帰ってきてね!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

INCOGNITO in ブルーノート東京

昨日は、待ちに待ったブルーノートでのインコグニートのライブに行ってきました!!
今回はメインボーカルにメイサ、特別ゲストがカーリーン・アンダーソン
すごい豪華メンバーです。
去年の11月頃にもブルーノートでのライブに行ったのですが
その時は私のお気に入りの歌で演奏されなかったものがあったけど
今回は内容もバッチリでした。
incognito_liveライブは"Roots"で始まりました。
ニューアルバム「ELEVEN」からの歌はもちろん、
大好きな"Don't you worry 'bout a thing""Still a friend of mine""Everyday"
"Talkin' Loud"なども演奏され、大感激!!
ボーカルのメイサはお腹の底から声が出ている感じで迫力満点。
大きな体のメイサ(すごいおっぱいだった…)とは対照的に
カーリーン・アンダーソンはすごく細くて華奢な人。
ステージに上がったらちょこんとお辞儀をして(カワイイ…)
なんだかシャイな人なのかなって思ったけど
歌いだしたらすごい!あの高音はどっからどう出てるのか…。
カーリーンはニューアルバム「ELEVEN」からの歌と
以前ボーカルを務めていたバンド、Young Disciplesの名曲で
Brandnew Heaviesもカバーした"Apparently Nothin'"を歌ってた!
2曲歌って一旦ステージからは引き上げちゃったんですが
その時私の座っていた席の後ろの通路から退場したので
手を出したら握手してくれました。握手した手がいい匂いなんです!

ホーンセクションの3人は、去年のライブと全く同じ人たちで
自分の演奏のない時は曲に合わせて軽くステップ踏んでたりして
すごいかわいい!こっちまでとっても楽しくなってくる。
トロンボーンの人はすっごいかっこいいんだけど
すごい呑んべえで、曲の合間合間に必ずお酒を飲んでいた…
去年はブルーイに「酔っ払いホーンセクションズ」とか紹介されていた。

リーダーのブルーイは気のいいおっさんで、
日本語も色々覚えてきては毎回よくしゃべる。
今回は最後の挨拶が「ワン、ツー、スリー、あざーーっす」だった…
「いーよ、いーよ、松本いーよ」とか言ってたし
リチャードホールのファンなのか…?

クリスマスにふさわしいとっても楽しくて素敵なライブでした!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

クリスマスイブ

akiya昨日は、逗子、葉山に
連れて行ってもらいました。
お天気もとても良くて、
昼間はそんなに寒くなかった。
秋谷の立石も前回とはまた全然違う趣き。
冬の海って本当にキレイですねー。


ランチは「LA MAREE DE CHAYA」で。
葉山のメイン通りを走っていて、「この辺って、ベニスビーチ(カリフォルニア)に
似てるな」ってすごい思ったんですよね。
で、後で調べたらなんとCHAYAの支店がベニスビーチにあるそうです!
「ああ、やっぱり!」なんて、なんか納得…
chaya-1葉山のCHAYAは1階がバー&カフェで、
2階がレストランなんだそう。
2階は予約でいっぱいだったけど
1階には入れました。1階からも海は見えます。
カフェなのでサンドウィッチなどの軽食が
メインだったけど、ランチには充分!
昼間からビール飲んで、最後にはケーキ!
(ケーキはお上品な小さいサイズです!)
夕方までは外をうろうろしてましたが、夜は家に帰って家族でクリスマス。
両親が転勤で3年ほど家にいなかったので
久々の家族でのクリスマスです。クリスマスだけど、
夕食のメニューはチキンとかじゃなくて「おでんすき」。
xmas-cake久々に母がケーキを作ったので、
またケーキ食べちゃいました…
母は「失敗した」と言っていたけど
スポンジが上手に膨らまなかっただけで
味はすごいおいしかった!
きっと明日も食べます。


clover←かわいい後輩がわざわざ送ってくれたプレゼント。
幸運の四つ葉のクローバーです。
ありがとう!!
Catherine Popescoっていうフランスの
アクセサリーだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

「SAYURI」

SAYURI映画「SAYURI」を見てきました。
最近、チャン・ツィイーの「初恋のきた道」や
コン・リーの「きれいなおかあさん」「活きる」の
DVDを見て、なんとなく中国映画づいていたので
もちろん「SAYURI」も気になってたんです。

桃井かおりはやっぱりかっこよかった。
チャン・ツィイーもやっぱりかわいいし
ミシェル・ヨーもキレイだし、
さゆりの子供時代を演じた子役ちゃんも
とーーってもかわいかったけど、
sayuri-2今回一番ビックリしたのがコン・リー。
中国では大女優だそうだけど、
私の中ではイマイチパッとしなくて
お姫様の役を演じてても
あまり「キレイだな」とか思わなかったし、
しかも最近見た「きれいなおかあさん」や「活きる」では
お母さんの役で、「なんだか年とっちゃったなぁー」
っていう印象だった。
でも今回演じた初桃はコワいけど、本当にキレイだった!
お母さん役から芸者(しかもいじめ役)まで
幅広く演じきるなんて、本当に大女優なんだ!って思った。

最後はなんだかひねりがなくてつまらない終わり方だったけど、
日本人なのに全く知らなかった芸者の世界っていうのを
少し知れて、勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年12月22日 (木)

豪勢な一日

nadaman昨日のランチはインターコンチネンタルホテル内の
なだ万」にて
平日限定ランチ!
1日限定20食『なだ万ハンバーグ』
(2000円!)を頂きました!
1週間前には予約してました

会社でお世話になっている
お姉さんのお誕生会も兼ねて…。
なんとこのハンバーグ、お肉300g!
目の前の鉄板で焼いてくれます。
上に目玉焼きが乗ってるっていうのがまたなんとも魅力的!
最後にはデザートもついてます。
たまにはホテルのレストランでランチなんていうプチ贅沢もいいもんです…

tenshinそして夜は、中華街の重慶茶楼にて
急遽今月末から中東カタールに駐在が決まった
栗ちゃんの送別会。
の、予定だったんだけど、
なぜか栗ちゃんにおごってもらっちゃいました♪
男前だなぁー。
今までさんざんいじってあげてた
甲斐がありました。
ドMの栗ちゃんからは「今までいじって頂いて本当にありがとうございました」
と私たちへの感謝の言葉が…。涙・涙です(うそ)。
このお店は重慶飯店の姉妹店で飲茶の専門店です。
最初っからガンガン注文しちゃいました。
最後はネギそばとおこげ。さらに杏仁豆腐アイスで締めました。

PICT0640その後は中華街の中の占いで、
手相見てもらっちゃったりして
色々アドバイス頂きました…
栗ちゃんはすごい良いことばっかり
言われていて、ちょっとムカついた。
毎日ピンクのシャツ着て
ろ!
カタールでもつまんないダジャレとか
言ってるんだろうな…





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

「活きる」

コン・リー主演の中国映画「活きる」を観ました。
1940年代から60年代のお話。
歴史に疎く無知な私は、この頃の中国の政治的な背景とか
まーーったく分かりませんが、とにかく激動の時代だった(みたい)…。
ちょっと世の中の流れが変わると、今まで有力者だった人が急に処刑されたり、
誰もが「今の世の流れに批判的ではない」「革命に賛成です」ということを
無理してアピールしたり、本当にただ生きていくことが大変な時代だったよう。
そんな時代の中を生きた、ある家族のお話でした。
もちろんフィクションなんでしょうが、実際にこの時代の人、家族は
こんな風に生きていたんだろうなと感じました。

今この時代に生きていることは本当にありがたいことなんだなと実感しつつも、
やっぱり生きていくということはいつの世も大変なことなのです、それなりに…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月17日 (土)

熊川哲也の「くるみ割り人形」

kurumiwari-1 昨日はあの熊川哲也の「くるみ割り人形」を見に
上野の東京文化会館へ行ってきました。
取れたチケットはなんと最上階の5階席…
人気の公演なのでしょうがない。
「くるみ割り人形」は、クリスマスのお話なので
セットも衣装も音楽もとても華やかでかわいくて、
大好きなバレエの演目の一つです。

今回の公演は従来のくるみ割り人形ではなく
熊川哲也が彼の新しい捕らえ方で再構成、振付けをしたもの。
そのために、音楽も少しいじってあったし、曲目の順番が
違っていたりしました。隣の席に座っていた観客は「音楽もちょっと変えてて
なんかイヤだったよね」って言っていたけど、私はそんなに違和感も感じませんでした。

kurumiwari-2第2幕”お菓子の国”の「中国の踊り」と
「ロシアの踊り」は今まで見たどれよりも
「中国らしい」「ロシアらしい」と感じました。
中国の踊りは衣装も振付けもとってもかわいく
明るくて、キッチュな感じ。
ロシアの踊りはすごくアクロバティックで迫力満点。
”お菓子の国”は通常はセットも
甘いファンシーな感じがお決まりなんだけど
今回はずいぶんシックなセットでした。
でもダンサー達の衣装が色とりどりでとっても華やかだったので、
それを引き立てるためのセットということなのかも。
お菓子の精たちが出てきてからは全くセットの地味さは感じなかったし。

balletどうしても主役や準主役級の
ダンサーに目が行きがちだけど
”雪の国”の雪の精の
コール・ド・バレエ(群舞)は
素晴らしかった!
多分20人くらいで踊っていたけど、
全然乱れない!
足を上げる高さも回るスピードも
全く同じにしなくちゃいけないから
コール・ドって大変だよなぁーって
本当に思います。
一斉にジャンプして着地する時や、走ったりする時に、
トウシューズがリノリウム(床)に当たって出る
”コツコツコツコツ”っていう音が大好き!
自分が子供の頃、バレエの発表会で
リノリウムをひいた床の上で練習したり踊った事を思い出します。

最後のカーテンコールは何回も繰り返され
「もういいよ」ってくらいに何度も熊川哲也が出てきたけど
1階席はスタンディングオベーション!!
1階席のチケットが取れるくらいなので、相当強烈なファンか
ファンクラブの会員なんでしょうねー。
これだけ人を惹きつけるんだからやっぱり熊川哲也はすごい!
彼の踊りはもちろんすごい(って言っても私は技術的なことは
よくわかんないんですけどね…)んだけど、
セットや衣装、振付けなどのプロデューサーとしても素晴らしい!
最近は古典バレエを新しい解釈で再構成した公演がとても多いけど
今回のくるみ割り人形は、古典バレエのファンにも
抵抗なく受け入れられるものだったと思います。
また、彼は日本のバレエ界の改革にも努めていると、
先日テレビ番組でやっていました。
彼の影響でバレエを習う少年も増えたとのこと。

生でバレエを見ることの良さは、オーケストラの生演奏にもあります。
生とCDじゃやっぱり全然違う!
好きな音楽の演奏が始まると鳥肌が立ったりします。
くるみ割り人形は音楽も大好き!チャイコフスキーの作曲で
テレビやCMでも本当によく使われています。
バレエを見た事がなくても音楽は知ってるって人も多いかも。
私は何枚かレコードとCDを持っています。
nut_cd-1これは小学校1年か2年の時に
買ったレコード。
1年生の時に、バレエの発表会で
くるみ割り人形をやったので
それで欲しくなって、お年玉かなんかで
買ったんだと思う…
このジャケットの赤いトウシューズに
すごく憧れました。

nut_cd-3これは去年かおととしに、
海外のスターバックスで買ったCD。
ジャケットもかわいいでしょ?
昨日はコレを聞きながら
寝ました。


今年は草刈民代も熊川哲也も見ることができました。
また機会を見つけて見に行きたいな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

糖朝&チュニジアン・フィエスタ

今日はROSE BUDのファミリーセールが恵比寿であり、
Yちゃんと一緒に行って来ました。
先々週のバッグのセールでは何も買わなかったけど
今日は靴を2足買っちゃいました♪

tocho1その後、表参道にある香港スイーツのお店
糖朝(THE SWEET DYNASTY)」へ。
Yちゃんも私も、実際に香港で「糖朝」へ
行った事があったのですが
できて1年以上経つのにいつも行列ができてると
ウワサの青山の店にも是非行ってみたいと思って…
12時過ぎくらいについたのですが、
もう行列ができてました。
寒い中20分~30分くらい待ったかなぁー。
やっと入れました。
tocho2一番有名なのは豆腐花やマンゴプリンなどの
デザートですが、お粥も有名。
ちょうどランチタイムだったのでお粥、酸辣湯、
かた焼きそばの3品を注文。
二人で取り分けて食べました。
お粥はピータンと豚肉入り。
お粥はもちろん、かた焼きそばがとっても
美味しかった!!
最後はデザートで締める予定でしたが、あまりにお腹がいっぱいだったし、
おやつはこの後別のお店で食べる予定もあったので、ここでストップ。
はぁーーーー、本当に美味しかった~。幸せ…

その後、ウインドーショッピング。ベルコモンズまで歩いて、
また表参道まで引き返して来ました。
そしていっぱいだったお腹がこなれてきたところで、
生活の木・表参道店」へ。
ここはハーブやアロマテラピーのお店なんですが、
表参道店で今「チュニジアン・フィエスタ」っていうのをやってます。
オレンジ花から抽出される精油「ネロリ」の故郷がチュニジア(アフリカ)らしい。
seikatsu-no-ki2階にあるカフェではチュニジアン・ティー
(ハーブ・ティー)とチュニジアのお菓子のセットが
特別メニューとして用意されていて
それを頂いてきました。
ハーブ・ティーってクセがあって
飲みにくいものも多いけど
このチュニジアン・ティーは飲みやすいし、
甘みがあって(お砂糖が結構入っているらしい)
なんだか体があったまる感じでした。今日は本当に外が寒かったから…
上に浮いているのは松の実。
お菓子もなんとなく懐かしい感じの味。美味しかった!
チュニジアなんて、実際に行く事はこの先もないんだろうなぁー…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

「ムーンウォーカー」

マイケル・ジャクソンの「ムーンウォーカー」の
DVDをちょっと前に買ったのですが、今日やっと見ました。
これは”BAD”が発売された後くらいの映画なのでしょうか。
マイケルが一番かっこ良かった頃?
ジャクソン5時代の映像もあったり、ライブ映像があったり、
最初の20分くらいは「マイケル・ヒストリー」的な感じ。
そこから急に映画のストーリーに入ります。
いくつかのストーリーがあって、オムニバスっぽい。
マイケルの「自分大好き!」「子供大好き!」感たっぷりの内容となっております。
昔ディズニーランドでやっていた「キャプテンEO」を
もう一度見てみたいんだけど、
あれって見れる方法あるんですかねー?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

クリスマスの飾りつけ

tree昨日家に帰ったら、我が家も少し
クリスマスの飾りつけがしてありました。
両親が、仕事の関係で3年ほどフィリピンに住んでいて
半年前に日本に帰ってきたのですが
フィリピンはカトリックの国なので、
クリスマスイルミネーションがすごい!
どの家も競って飾りつけをします。
庭は電飾でキラキラ…
年中暑い国なので、クリスマスの時も気候は夏なんだけど…
クリスマスの飾り付け用のグッズも1年通して
door普通に売っています。
フィリピンは人件費も安いので、グッズも安い!
イギリスのハロッズやアメリカにも相当卸しているらしいです。

フィリピンからやってきたクリスマスグッズが、
今年から横浜の我が家に飾られます。

←私の部屋のドアにはコレ。らしい。(母が勝手に…)


Xmas←トナカイきょんちゃん

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年12月 5日 (月)

レディスプラン

昨日の夜から1泊、初めてレディスプランを活用し

マキ姉さん・マユ姉さんと3人で
みなとみらいのパンパシフィックに泊まりました。

お部屋は17階の、観覧車の目の前!

会社のすぐ近くのホテルなので、今日はホテルから出社…
hotel-1
昨日は、ダンナさんが海外駐在中でしばしの一人暮らしを楽しんでおられる

マキ姉さんのお宅にお邪魔して、人の家にも関わらず、
しかも初めてお伺いしたにも関わらず、

china自分の家のようにダラダラとした後ホテルに向かい、

ホテルに着いたのは18時ごろ。

19時からホテル内の中華レストラン
トゥーランドット
で夕食。

中華なんだけど、お店の内装は割とラブリーな感じで
ディズニーランド内のレストランのよう。


packその後、たまたまクイーンズスクエアの
Singing Tree」を見ることができました。
部屋では「贅沢している」感を上げるために
ドラッグストアで購入してきた
安いパックを
3人とも顔に貼り付けながら、アルコールで乾杯。

1朝食も付いたプランだったのですが、
ランチに変更も可、とのことで

朝は近くのマックで朝マックした
(ここがなんだか貧乏臭いんだけど)後、

一旦会社に出勤し、
ランチタイムにまたホテルに戻って

今度は和食レストラン「おしどり
ちらし寿司を頂きました…

1月2月は閑散期とのことで、色んなホテルがこういうお得なプランを

用意しているようです。
ちょっと前までは近場でわざわざお金出して泊まるって
バカバカしいとか思っていたけれど

たまーにだったらコレはなかなか良いかも…

良い気分転換です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

「姉のいた夏、いない夏」

この間見た「イン・ハー・シューズ」とキャメロンつながりで
「姉のいた夏、いない夏」を家で見ました。
ネットでレビューを見ていると「感動しました」っていう声も多かったのですが、
うーーん、私はあんまり共感できなかったかな…

でも妹がヨーロッパを旅するのですがヨーロッパの街並みがとてもステキ!!
なかなか長い休みを取って旅行に行く事ができないけど

行きたいな、ヨーロッパ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

来年の手帳

heidiもう12月です。早いなぁー。
来年の手帳は大好きな「アルプスの少女ハイジ」にしました。
池袋のメトロポリタンプラザにハイジショップがあって、
池袋勤務のYちゃんに頼んで買ってきてもらいました。
中にもいっぱいハイジやユキちゃんの絵が書いてあって
とってもかわいいです。早く使いたいな…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

「イン・ハー・シューズ」

in_her_shoes今日は映画の日。
ってことで、マユ姉さんと一緒に本牧まで
「イン・ハー・シューズ」を見に行きました。
姉妹のお話なんですが、
主人公の年齢設定も私達くらいだったし、
私にも妹がいるので
いろんなところが自分や妹と重なったりして
結構集中して見ちゃいましたねー。
大きな波もなく淡々と話は進んでいくんだけど
いやぁーー、泣きましたよ!

キャメロン・ディアスも年取ったなぁーって思ったけど、やっぱりキレイですねー。
あのスタイルの良さは素晴らしいわ…
すごい長いマフラー巻いてるのに、マフラーが長く見えないの。
ありゃー若い男もついてくるわなー。
シャーリー・マクレーンがまたいい味出していて、
アメリカに住んでる母の親友(日本人だけど)になんだか似ていました。

| | コメント (3) | トラックバック (5)

オヤジな1日

昨日は会社の福利厚生の一環みたいなもんで、
社内で寄席が開催されました。
寄席って今ブームだけど、私は一回も行った事がなく

昨日が初寄席。一緒に行ったrurieちゃんは若いのに

何度か寄席を見に行ったことがある寄席ファンです。

3前座は橘ノ冨多葉さん。
昔は
18歳とかで弟子入りする人が多かったけど、
今は
30代とか40代で弟子入りする人も

結構多いんですって。
冨多葉さんも
弟子入りが遅かったみたい。
いくら前座とは言え、やっぱり噺家さん、
落語の前の
お話もおもしろくってさすがです。

2次は二ツ目の桂 花丸さん。
笑点でおなじみの歌丸さんの
お弟子さんです。
まだ
27歳だって!若い!
花丸さんも落語の前の話、おもしろかったですよー。

落語は古典落語じゃなくて、オリジナルの現代モノ。
伝統芸能とは言え、
やっぱり新しいモノも必要なんでしょうね。

若いお客さんとかも増やさないといけないしねー。


1最後が真打の桂 歌助さん。
歌助さんも歌丸さんの
お弟子さん。
歌助さんの奥さんがうちの会社の人なんだって!

なんでも寄席に一人で足を運んでた女性がいて

気になった歌助さんが声をかけたんですって。

その女性が今の奥さん。ステキーー!!

歌助さんはもうベテランさんなので、なんというか

やっぱりすごいんですよ!
表情とか仕草とかいちいちすごい。
声もよく通ってシブいの!

最後には踊りも踊ってくれて、それはかわいかった!

お三方と一緒に記念撮影までしてもらっちゃいましたよ。


いやぁーー、お笑いは好きでルミネtheよしもとにも

何度も行ってますけど、寄席もいいですねー。

新鮮でした。タダで見れちゃったし。

今度は是非演芸場で見てみたい!

そのあとはrurieちゃんと野毛の「三陽」へ。

ココ、ラーメン屋さんなんですかね。

クレイジーケンバンドの横山剣さんも、ココを雑誌で紹介したみたい。

外観がすごいんで前々から気になってたんだけど

入るのはちょっと怖くて入れなかったんです。

だってね、店の外に書いてある文言がすごいの。

毛沢東もビックリの餃子

周恩来も驚くラーメン

楊貴妃も腰を抜かすギャルのアイドル チンチン麺

ジンギスハーンもいきり立つ ぼくちゃんのアイドル チョメチョメ麺

男のロマン ボーボー麺

sanyo1ワケわかんないでしょ。でもこのセンス、嫌いじゃない…

中に入ると一番奥のカウンターに通され、
座ったとたんに
「ビール1本と餃子2枚、
ネギトリでいいですか?」なんて言われて

「はぁーー」ってそのままオーダー入れられた。やられた…

で、オーダー入れた後にゆっくりメニュー見たんだけど

これがまたすごい!定食の名前が

「毛沢東定食」「会長定食」「社長定食」「部長定食」
「課長定食」
「係長定食」「ベランダ定食」「壁ぎわ定食」って感じ。

ベランダって何?窓際を通り越してベランダなの?

しかもホイコーローはカップルで注文した場合

「恋コーロー」になるんだって!!ほんとこれ、嫌いじゃない…

狭い店内にはこんな感じの文言がいっぱいなワケですよ。

sanyo2で、餃子とネギトリはうまい!
餃子
2枚はちょっと多かったけど。

そのあとはチンチン麺。
なんてったって、ギャルのアイドルですからね。

1人前を半分こして食べたんですけど、
これはなんだかコショウの味??

ちなみに半分このことは「お子さま」と
言うらしいです。「お子さま2つ」って言ってた。

今度は他の麺も食べてみないと…
sanyo3

←チンチン麺(お子さま)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »